住信ローン

住信SBIネット銀行で借りてるのに、住信SBIネット銀行から借り換えの...住信 ローン

新生銀行か住信SBIネット銀行で住宅ローンを組もうと考えてますが保証人ていります...

新生銀行か住信SBIネット銀行で住宅ローンを組もうと考えてますが保証人ていりますでしょうか 補足銀行問い合わせ時間は忙しくて問い合わせできないからです。
イオンやりそなは土日やってて良いですが…。

その銀行に質問しましょうよ。
この人、なんででこんな事を質問するんだろう?

物件名義が借主の単独名義てあれば基本的には保証人は要りません。例えば、奥様名義の預金を一部購入資金に充て物件の名義が共有になるような場合は、奥様が専業主婦で収入が無い状態でも担保提供者兼連帯保証人という形で保証人付保を求められます。その他は共働きしていて、ご主人単独名義でローン申込したものの返済負担率が高いようなケースは、奥様を収入合算者として保証人付保を求められるケースもあります。この場合基本的には収入のある同居親族となるため奥様が保証人となるケースが多いですが、親御さんが同居し安定的な収入がある場合は親御さんが保証人となるケースもあります。ご質問の主旨とは外れますが、夫婦共に安定した収入がある場合は、夫婦連帯債務型あるいは夫婦二本立てで申込みするのも検討した方が良いと思います。債務者ということで抵抗があるかもしれませんが、住宅取得控除が夫婦共に対象になったり、団信を夫婦共に付保出来たりといった借り手側に有利になる点もあります。>保証会社が保証をしますので、一般的には保証人不要です。
ただ収入と借入のバランスが悪いと収入合算の保証人を!と保証会社から言われます。
また、奥さまが申込をして、旦那さんが登場しない場合、
旦那さんがブラックじゃないの?と勘ぐられ、保証人に!とか
土地の所有者がいる場合(親名義の土地に建てる)建物共有者がいる場合は
必ず保証人に必要です。>プロパーローンなら有り得ますが、殆どの金融機関が保証会社を持つ中連帯保証人をとることは無いです。借入れの中でも返済期間が最長35年の住宅ローンに一個人の連帯保証では不十分と考えるからです。また貸したからにはプロパーの場合は担保管理、人的担保である連帯保証人の管理など、どう考えても割に合わない、コスト高のローンになるからです。
補足
収入合算者や共有者は保証会社の連帯保証人になります。>ichikawayuikawaiiさん
一般的なことですが、返済について金融機関が不安があると判断して連帯保証人付与が条件になるケースがほとんどではないかと思います。
(補足)
保証人が付く可能性はないとは言えません。
申込前に問合わせても、
結局実際に審査してみないと分からない=判断がつかないことです。>

住宅ローン、仮審査に落ちました。

住宅ローン、仮審査に落ちました。
先日、不動産屋を通じて住宅ローンの申し込みをしました。
主人が自営業なので、確定申告書3期分と納税証明書。
収入合算をするので私の源泉徴収票22年度分(正社員・勤続年数3年)主人が建設業なので、不動産屋の勧めもあり、ろうきんで申し込みをしました。
3週間以上待ちましたが、結果はダメでした。
何が原因かはもちろん「総合的な判断」ということで教えていただけませんでしたが、いくつか心当たりはあります。
まず、申告書の日付。
私の仕事が年末から夏にかけての半年が忙しいので、申告書は毎年8月末頃提出。
(お盆休みに作っています。
)なので毎年延滞税を支払っています。
(ろうきんでは、期限後申告の方が多いので延滞税の件は大丈夫です。
と言っていた。
と不動産屋の営業は言っていました。
)他の銀行など、何行か問い合わせをしましたが、延滞税が出ていると申し込みすら受付けていただけないといわれました。
もう一つは、私は社会保険で給与天引きですが、主人は国民年金を支払っていません。
そこで、教えていただきたいのですが、① 来年の申告は税理士などに依頼し、期限内申告・納税をしようと思います。
そうすると、延滞税のない所得証明1年分ができます。
この時点で住宅ローンの申し込みをする場合、通りやすい銀行などがあったら教えてください。
② 自営業の場合の提出書類は基本的に確定申告書と納税証明書と言われていますが、 銀行や保証会社の審査の際は市役所関係(国民年金や市民税、国民健康保険)の支払い状況も調べられているのでしょうか?③ できれば来年の住宅購入を目指して今からできることがあったら教えてください。
うちにもかなり落ち度があると思いますが、どうかお手柔らかにお願いいたします。

比較的審査の甘そうなSBI住信やその関連会社がやっている個人事業者向けの住宅ローンに申し込んでみればどうですか。
申し込みをする分にはただですから。
ほかの方が回答されていますが、住宅ローンは人間性を見る審査を総合的に行います。
属性と表現されます。
決められたことを決められた期日までにしていないのは総合的判断の際にマイナスになります。
住宅ローンは非常に薄利な商売ですから、決められたことができない人にお金を貸してしまうのが金融機関にとっては怖いのです。
金融機関の商売は装置産業と呼ばれ、巨額の投資をしたシステムに多数の顧客との取引情報を登録し、登録後はすべてシステムが管理することにより収益を得ています。
しかし、決められたことを守れない人と取引するとシステムではなく人が対応しないといけなくなります。
督促状の送付まではトッパンフォームズや大日本印刷が金融機関のシステムがプログラムに従い自動的に作成したデータに基づいて自動的に対応しますが、それ以降は電話をするなど人手がかかります。
金融機関はベルシステムやトランスコスモスといった会社にお金を払って電話をしてもらっています。
普通の人なら毎月月末に口座から自動的に決済されるのに、決められたことを守れない人には催促の電話をいれないといけないとなると余計な経費がかかり赤字になってしまいます。
そんな人と35年もお付き合いできないということです。
住信L&Fが個人事業者向けのわけありの人に相談に乗ってくれる住宅ローンをやっています。
少し金利が高いですが、急ぐのであればとりあえずここで融資してもらい、すべてきちんと対応した3年、4年後に一般の金融機関の借り換えローンの審査を受ければいいと思います。
www.sumishin-landf.co.jp/sumishinlandf_lp/housingloan_lp.html?cid=12006098

①について
来年だけでは、難しいような気がします。
②について
税金等の延滞や差し押さえなどは、たとえローンを借りられたとしても
期限の利益の喪失要件の一つです。※即時全額償還
税金(市民税・国保税・固定資産税等・・国民年金は不明)している人に対して、お役所は、預金等の差し押さえ準備のために近隣の金融機関に滞納者の預金等について照会を行う場合があり、その時点でその銀行に預金があろうがなかろうが、税金滞納者であることは、知られてしまいます。そんな方がローンを申し込んでも通るあずがありません。
税金を期限内に支払うのは当然の最低条件です。
③について
住宅ローンを利用するのであれば、心当たりのあることは、すべて改善してください。それでも数年は難しいでしょう。>最低でも2期分の確定申告および納税証明が必要(住宅支援機構)ですから、1期分の延滞がでなくても、22年分に延滞が出ればアウトだと思います。
来年というなら奥さんの収入のみで住宅ローンを組むしかないと思います。>住宅ローンの審査って基本的な考え方は落とす為の審査です。
マイナス要素を積み重ねて基準を超えたらアウト。
年金&国保料の未納は確定申告書でわかります。
確定申告書の提出日付で期限前後がわかります。
課税証明で税金の滞納がわかります。
ローンの審査ってある意味人間性を見ているのです。
約束事が守れる人間かどうかを見ているのですよ。
社会の決まり事が守れない人間=ローンを期日に返済出来ない人間という見方です。
ローンを期日に返済出来ない人間には貸さない。
>延滞税が出ていると申し込みすら受付けていただけない
当たり前の事です。
>延滞税のない所得証明1年分ができます。
無理です、過去3年分の申告書が全てきれいにならないとだめ。
> 銀行や保証会社の審査の際は市役所関係(国民年金や市民税、国民健康保険)......
確定申告書に社会保険料、年金を書く欄が有ります。
国民年金の欄が0=年金払っていないですよ。
>できれば来年の住宅購入を目指して今からできることがあったら教えてください。
目標を4年後にする。
住宅ローンの借り換えの際、2年以内に1日遅れが1回でも有れば不可ですよ。
意味わかります?
特に、3、11以後の審査は厳しくなっています。>年金未納が住宅ローンの妨げになるとは思えません。
また税金は滞納している場合は問題となる可能性がありますが
払っているのなら問題にはならないでしょう。
銀行の言っていることは恐らく的を得ていて
総合的な判断と思われます。
住宅ローンの審査は総合的なスコアリングにより判定されます。
年収、勤務先、勤続年数、借入額、担保価値、個人信用情報、自己資金などが
スコアリングされ、スコアが判定基準に届かなければ融資不可となります。
今までのローンなどに異動情報等がなければ、即座に審査NGとなることはないでしょう。
物件価格の2割の頭金、一割の諸費用、年収の5倍以下の借り入れであれば
問題なく審査は通ると思われます。>

住宅ローン借り換えについて、詳しいかた、アドバイスください。

住宅ローン借り換えについて、詳しいかた、アドバイスください。
住宅ローンを新生銀行でローン期間30年、固定10年の利率1.5%で借り入れ、現在5年目に入りました。
現在ローン残高:1950万現在ローン残年:25年この状況で住信SBIへ借り換えしようと思っていました。
(借り入れ期間25年、20年固定0.76、借り換え手数料約60万)ですが新生銀行より利率の引き下げを提案され20年固定1%、手数料2万弱とのことでした。
(借り入れ期間は継続)シュミレーションもしてみましたが両銀行ともあまり差が変わらず。

ただSBIは8大疾病がつきます。
新生銀行は団信のみです。
でも調べると8大疾病も就業不能になってから一年以上たたないと0にはならず、ガンと診断されてもすぐに0ではありませんでした。
皆さまからみて、どちらにした方がいいと思いますか?借り入れ短期間で借り換えすること事態がどうかとも思いますが、そこは検討したのであくまでこの条件で借り換えた場合のアドバイスをお願いいたします。
補足新生銀行は元金残高が500万以下になるとその時点での住宅ローン基準金利が適用になるので、そこも借り換えで迷っている要因です。
(例えば今だと2.2%~にばってる)SBIはそれがないので、トータルでみてどうなのかなとおもいます。

諸費用を含めた、総支払額を比較すると、5万しか違わないので、同じと見ることにします。
住信SBIは、手数料約60万ということですが、これも用意でき、問題ないとします。
手数料約60万を、繰上返済したと考え、以降の25年の支払いについて、考えてみます。
金利差が0.24%あるため、月々の返済に2100差が出ます。
月々の返済額は新生銀行の方が高いですが、金利差のため、13年目の155か月目まで、住信SBIの方が元金返済額が高く、残高は終始、住信SBIの方が低いです。
20年経過後辺りから、完済が見えてくると思いますが、20年後の残高は、住信SBI :4201912新生銀行:4299142と、約10万違います。
また、手数料を除くと、20年で新生の方が約50万多く払っています。
新生銀行は、繰上返済が『期間短縮型しか無い』筈です。
住信SBIは知りませんが、通常、返済額軽減型もあります。
今後の繰上返済/一括完済を考えた場合、住信SBIの方が良いと思います。
また、8大疾病も、適用されるのが難しいかもしれませんが、あった方が、より安心できると思います。
また、残高が少なくなってくると、借換に諸費用がかかるため、損する可能性があります。

アドバイスありがとうございます。
手数料は現金で支払えるのですが、結局貯蓄がその分減ってしまうことと、繰り上げ返済はしない予定なんですが、それでもsbiの方がいいですかね?
引き続きアドバイス頂ければとおもいます。よろしくお願いいたします。>借り換えの目的は、利息の圧縮による支払い総額の低減と、返済計画を生活設計に合わせて見直す事です。
前者については、提示された条件で差がないようですから借り換えの意味がありません。
月々の返済額を、たとえば子供が高校入学あたりで何万円か下がるようプランニングする、という事なら見直しの意味がでてくると思います。>元金500以下に、なったらまた考えればいいでしょう。今は新生の条件を受け入れましょう!まだまだ先が長いですよ!>借換しても手数料約60万を考えると総支払額はトントン。
金利下げてくれるのら煩わしい手続きもいらないので
引き下げ対応でいいと思いますが・・。
団信8大疾病になったところでまず、対象になるような
ことはないと思います。>SBiの8大はあまり可能性でいうと低いと思うので魅力がありません。月々4000円程度の差だと思うので手数料かけてまで借り換える必要はないかと思います。>

住信SBI銀行のMr.カードローンを解約した場合、何か証明書などの通知などは届くの...

住信SBI銀行のMr.カードローンを解約した場合、何か証明書などの通知などは届くのでしょうか?解約されたことがある方、お教え頂けませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Mrカードローンは知りませんが、、他の会社で証明書が送られてくるってのは聞いたことがないです、、で、必要な申し入れることになるかなと。

住宅ローン事前審査は、みずほ銀行で合格しましたけど本審査を住信SBIネット銀...

住宅ローン事前審査は、みずほ銀行で合格しましたけど本審査を住信SBIネット銀行に変えても平気ですか?不動産屋さんは住宅ローン事前審査に合格した銀行で本審査を受けて下さいと勧めてきます。
契約書と重要事項書だと住宅ローン申込先に、みずほ銀行と記載されてます。
住宅ローン事前審査とは違う銀行の住宅ローンを使ったらペナルティありますか?

住宅ローン事前審査が通った銀行以外の銀行に本申込みしても全く問題御座いません。
Yahoo!で専門家登録をして頂いているゼロシステムズの田中勲と申します。
恐らく、不動産会社の営業マンが懸念しているのは、住信SBIネット銀行は、本審査から融資実行まで1ヶ月超かかりますので、決済期日(約定日)を気にして、みずほ銀行を勧めているのだと思います。
みずほ銀行であれば、最短2週間程度で資金実行が可能です。
不動産売買契約を締結しているのであれば、契約書の残金決済日(引渡日)を確認してみてください。
あと、1ヶ月を切っているようであれば、住信SBIネット銀行の利用は、諦めた方が無難です。
もし、間に合いそうであれば、みずほ銀行にも住宅ローン審査を申し込みして、同時並行で住信SBIネット銀行にも申込みすることをおススメします。
何故なら、万一、住宅ローン審査が全て否決された場合、契約書に記載してある、みずほ銀行に住宅ローン申込をしていないと『住宅ローン利用の特約による解除』が適用外になる可能性が御座いますので注意が必要です。
もし、みずほ銀行と住信SBIネット銀行の両方とも承認された場合、住信SBIネット銀行を利用すれば良いだけの話で御座います。
受験でいうと、スベリ止めにみずほ銀行、本命で住信SBIネット銀行という感じですね。
最終的に、売主側へ残代金が払えれば、どこの銀行でも構いません。
住宅ローン事前審査や本審査をした銀行を利用しなくても特にペナルティは御座いませんのでご安心ください。
今月の各銀行の住宅ローン金利と審査基準は以下でまとめていますので参考にして下さい。
www.0systems.com/kinri-hyou.htmlお役に立てれば幸いで御座います。

ローン先をかえるのは自由だが、かえれば予審の一から行うことになる。>住信SBIネット銀行の事前審査を受けて、本審査を受ける事になります。専門家を名乗られる方が全く問題ないと言っておられますが、大きな間違いです。銀行によっては契約書の原本を求められるところもたくさんあります。高い印紙を貼った契約書を何通も作成するのですか?現実的ではありません。事前審査を何社にも出すと言うのはよくあるケースですが、契約までにはどの銀行に本審査を出すか決めます。事前審査を通ったのちにその銀行から住宅ローンを○○万円借り入れるとまで、重要事項説明書には記載してあると思います。売主の了解が得られなければ、銀行を変える事すらできません。決済日が延びますので、それにより不都合が売主側生じれば、損害賠償も負わなければならないのですから、無責任回答者がたくさんいるよりも、まずは仲介業者経由で売主に聞いてもらい、納得できなければ弁護士に相談しましょう。
契約内容がどちらか一方の都合で変わっても大丈夫な契約っていったいなんなんでしょうね?>契約書にみずほ銀行と書いてあるならそういうことでしょ?それ以上でも以下でもない。不動産屋がOKしてくれるかどうか・・・
こんなところで聞いて解決するような話じゃないので直接不動産屋に確認ください。>

住信SBIネット銀行のミスターカードローンを申し込むにあたり、口座開設も一緒に申し込ん...

住信SBIネット銀行のミスターカードローンを申し込むにあたり、口座開設も一緒に申し込んだのですが、口座開設手続き完了のお知らせはメールで届いたのですが、ローンの仮審査等のメールは来ていません。
これは、審査に通らなかったということでしょうか?

口座は直ぐに開設できるけど審査は時間がかかるだろうよ。
落ちても連絡位はくるから待っときな。

住信SBIネット銀行から、ネットローン口座開設完了のお知らせっていうメールがきま...

住信SBIネット銀行から、ネットローン口座開設完了のお知らせっていうメールがきました。
本審査通過したって事なんでしょうか? 仮審査の際、職場に電話もきました。

その通りです、本審査OKとなり、ご利用になれます。
contents.netbk.co.jp/pc/help/help_netloan_2_apply.html↓ネットローン口座開設「ネットローン口座開設のお知らせ」がメッセージボックスおよびメールに届いたら利用できます。
WEBサイトログイン後の「ネットローン・不動産担保ローン」画面トップページで、契約内容をご確認ください。

住信SBIネット銀行カードローンに申し込みをしました。

住信SBIネット銀行カードローンに申し込みをしました。
マイページでキャッシュカードを受け取ってくださいと出るんですが、郵便局から到着通知書が来ていません。
市内の大きい郵便局へ行けばいいですか?通知書を待てばいいですか?

通知書が無いと本人確認が出来ないので、通知書が配達されるのを待ちましょう。

住信SBIネット銀行で借りてるのに、住信SBIネット銀行から借り換えの案内が来るっ...

住信SBIネット銀行で借りてるのに、住信SBIネット銀行から借り換えの案内が来るってどういうこと?利率は0.44。
何かの詐欺かと疑ってしまいます。
メールで下記題名にて<キャンペーン実施中>住信SBIネット銀行の住宅ローンをご利用のお客さまへお借換えのご案内です!【住信SBIネット銀行】

同じ金融機関から勧誘が来るなんで珍しいですね。
今までは同金融機関での借り換えは認められない場合がほとんどでしたので。
フラットでしたら、金融機関は単なる代理店ですので、銀行独自ローンへ借り換えを勧めるというのはあるかもしれません。
あるいは、新規貸し出しのノルマが金融庁から課せられているとか。


??例えば固定金利のお客さんを、現時点では低利である変動制に借り換えさせるというのであれば、銀行としてはメリットがありますね。
全期間固定金利は、後々長期金利が上がると、銀行は逆ザヤになって、経営を圧迫します。
変動制は、短期金利が上昇しても、それを貸し出し金利に転嫁すれば良いので、銀行としてはノーリスクなのです。
念のため発信元アドレスのドメインは、正規のものかは確認してくださいね。

-住信ローン

© 2020 お金で買える幸せは全部買え