住信ローン

住宅ローンを組むのに、SBIモーゲージと住信SBIネット銀行の違...住信 ローン

住宅ローンを組むのにおすすめの銀行はどこですか?

住宅ローンを組むのにおすすめの銀行はどこですか?

住信SBIネット銀行 変動金利0.457%金利の上昇は当面ないと思うので、変動で組んで繰上げ返済して、総額を抑えるのが良いと思います。

三菱東京UFJ>

住宅ローンで金利交渉ができると聞きました。
現在住信SBI銀行の変動金利0.65パーセ...

住宅ローンで金利交渉ができると聞きました。
現在住信SBI銀行の変動金利0.65パーセントで契約していますが、他行の固定金利への変更も考えています。
変更の前に金利の引き下げ交渉をしてみようかと思いますが、できるものなのでしょうか?また、ネット銀行の場合、どこに交渉すれば良いのでしょうか?補足固定金利への借り換えを検討しているのは将来の金利の上昇を懸念してのものであり、毎月の返済額を減らす目的ではありません。
昨今金利がマイナスになる位下がっており、余計急上昇するリスクが高まっているのではないかと案じています。

こんにちは、住宅屋です。
ネット銀行系は...多分交渉が難しいでしょうね。
素直に他行への切り替えを考えた方が良いと思う。
っていうか、現在0.65%であるなら他行に切り替えても有利な条件にはならないと思うが...私の場合、もちろん交渉してます。
ただし、交渉前の段階で本当に他行に切り替えたほうが条件が良くなる。
交渉した結果、多少金利が下がった程度で結果として他行の方が微妙に良いのだが、手続きが面倒なんで多少条件は良くないが交渉後の条件で継続している...というような状況です。
それも、会社で付き合いのある地方銀行であったため銀行の営業マンとつながりがあったからです。
そもそも住宅ローンって交渉が効くような類ではなく多分ネット系の銀行だと、メールでやり取りしても体よく断られるだろう。
まぁ、やってみる価値はあると思うが...

残債がいくらで何年残っているのかにもよりますが、0.65%と言うのは低い部類であり、ほかは例えばイオン銀行変動の0.57%などしかありません。
固定金利ならそもそも、0.65%よりあがると思いますが・・・(まさかイオン銀行の3年固定0.38%とかじゃないですよね?)
借り換えには諸費用がかかりますから、よく言われる借り換えの目安としては
・残期間10年以上
・残債1000万以上
・金利差1%以上
と言われてます。
これ以下だと諸費用分で赤字になる可能性があります。
0.65から金利差1%と言う時点でありえませんから、借り換えは失敗に終わる可能性が高いです。
現在ローンを組んでいる銀行に交渉にいこうにも、取り合ってもらえないですよ。
交渉に応じる場合、借り換え先の銀行の諸費用と金利を加味して、借り換えしたくなくなるような絶妙のラインに抑えられることが多いですが、どう見ても借り換えしたら損をするのはあなたですから、銀行も『どうぞご自由に』としか言わないでしょう。
そもそもネット銀行は、そういう無駄なやり取りを直接できない仕組みにして人件費を削減してたりします。
なんで借り換えしたいのか、意味が分かりません。諸費用がどれだけかかるかとか、計算してますか?追記金利上昇リスクを考えて固定に借り換えはわかりますが、それならなぜに金利の引き下げ交渉になるのか、意味がわかりません。変動の金利を引き下げても、固定にしたいなら意味がなくないですか?SBIって、最初に変動にしたら固定に変更できないのでしょうか?>その金利充分低いんだけど。
手数料を考えても安くなるのかな?>ネット銀行はそれこそ交渉だとかそういう時間の掛かることを排除しているためにコストを下げています、、なので、そのような時間の掛かることは無理じゃないかと思います。>住宅ローンでの金利交渉というのは、固定金利で借り入れている場合に、その後貸出金利が安くなっているにもかかわらず、自分が借りた時の金利が高くて、そのままでは割高になってしまう場合に「他行への借り換え」を検討している場合、借り入れている金融機関が「よそに借換えさせる位なら、金利調整をしてつなぎとめよう」と考えた際に、利害が一致して可能となるものです
>現在住信SBI銀行の変動金利0.65パーセントで契約しています
随時金利が上下変動するわけですので、金利調整はその都度されているわけで、金利調整の必要性がないです
金利調整を申し出ても笑われるだけか、困られるだと思いますよ
>ネット銀行の場合、どこに交渉すれば良いのでしょうか?
借入の際に相談した窓口に聞いてみましょう>

住宅ローンの金利について

住宅ローンの金利について住信SBI・ソニー銀行・新生銀行・・・等、金利がとても低い銀行がありますが、他の大手銀行や地方銀行に比べて金利が低いのはなぜですか?保証料無料、繰り上げ返済手数料無料などもあるそうですが、なぜそんなに安いのでしょうか?安ければみんな安い方でローンを組みますよね?なのにあえて金利の高い銀行で借りるのはなにかメリットがあるからでしょうか?

店舗経費、人件費などが掛からない分、安くできます。
その代わり、手続きの殆どを郵送と電話とネットで行いますので、抵抗がなく、他の取引との手間を考えなければ、お得になると思います。
一般の銀行を利用される方の心理としては、ネット銀行を知らない事や、顔の見えない銀行との取引に不安を感じる方、他の給料などの取引と同じ銀行利用する利便性などなど。


それから、銀行によっては、勤務先や所得などで、優遇金利を設定しているところもあります。

来月住宅ローンの本契約をしますが、金利で悩んでいます。

来月住宅ローンの本契約をしますが、金利で悩んでいます。
銀行は住信SBIです。
借り入れは3000万円35年ローンで、以下の3つのプランで迷っています。
①5年固定で金利が0.86%固定期間終了後??は通常金利から マイナス1.2%②35年固定で金利2.1%③1500万円5年固定、1500万円35年固定のミックスローンシュミレーションをいろいろしましたが、金利などの動向に疎いためなかなか決めきれません。
よろしくお願いいたします

近い将来に金利が大幅に上昇することは考えられません。
住宅ローンが3%~4%台まで上がった場合、現在の変動金利の相場が1%割れですので、基準金利(2.475%)は5%前後です。
そのタイミングでは、国債の指標金利も3%~4%。
1000兆円の国債の相場は大暴落。
住宅ローンに以前に国が持ちません。
いずれにしても、長期にわたりますので、通期優遇の大きい条件のローンをお勧めします。
変動型住宅ローンの金利が近々に大幅上昇することは考えにくいですが、万一の備えとして繰上返済資金を確保しておくことをお勧めします。
将来の学費、リフォーム、老後にも使えます。

現在の金融政策(アベノミクス)が今後成功すると、近い将来3%~4%台まで上がる事も予想されます。(物価上昇率にもよります)
もし、上手くいかなかった場合だと、長期の固定金利が急上昇する可能性があります。
変動金利は、日銀の大規模な金融緩和のおかげで、しばらくは低金利を維持していると思います。
現在であれば、変動でも
35年のローンの場合、先も長いので色々ご不安も多いかと思います。
また、今後の動きにもよりますが、のちのちフラット35などの全期間固定金利に借り換えをするのも一つかと思います。
そのままの、変動金利であれば、長期金利の推移をしっかり確認されておいた方が良いと思います。
大きな買い物ですので、後悔のないようにしてください!
lien-kizuna.com/>

住宅ローンの借り換えを考えてます。
東京スター銀行、新生銀行、住信SBIネット...

住宅ローンの借り換えを考えてます。
東京スター銀行、新生銀行、住信SBIネット銀行で検討しています。
詳しい方、お知恵を貸してください。
2007(H19)年11月に中古マンション購入のため地銀から借り入れをし、物件価格1980万のところ、手持ち資金がありませんでしたので諸費用上乗せで2100万の借り入れをしました。
条件は10年固定 2.2%で、この3年半ちょいの間に、なんとか繰り上げ返済をし、現在、借入残高1790万まで減らしました。
(※マンションの名義、ローン契約者は夫です。
)マンション購入時に勉強不足のまま、不動産仲介業者のすすめでローン手続きをしたこともあり、昨年あたりから、他行の金利を調べたり借り換えを考えたりするようになりました。
借り換え額は、1790万、期間はできれば31年で希望していますが、審査が厳しければ期間を35年にのばすのも可能です。
今の借り換え候補は ①東京スター銀行 預金連動型 固定5年1.05%(キャンペーン中)+メンテパック0.5% ②新生銀行 パワースマート 10年間特約つき変動金利タイプ 1.5%(基準金利より-0.5%) ③住信SBIネット銀行 固定7年1.48%(当初金利引き下げプラン)です。
①は簡単なシュミレーションにより、年間60万貯蓄していく予定で、トータル400万ほどおトクになるとの試算でした。
スター銀行に即預入可能な手持ちの資金は170万ほどしかありません。
しばらくは預金連動の恩恵はたいして受けれないのに、メンテパック費用は発生します。
しかし、これから子ども(2歳と4歳)が大きくなるにつれて、教育資金が必要になったり、7年後あたりに買い替えるであろう車の資金が必要であったり、繰り上げ返済をせず、手持ちの資金があるというのは魅力的です。
②は、ネット振込の月間無料の回数や、ATMの利便性、繰り上げ返済も1円から可能という、操作性のよさが魅力です。
また、借り換えにかかる初期費用がかなり安い(もどってくる保証料でカバーできそう)。
③は、借り換えの際の固定金利期間7年が今の希望にピッタリ、かつ、低金利。
しかし、借り換えにかかる初期費用が大きいのがネックです。
繰り上げ返済なしのシュミレーションでは①が一番おトクなように思いましたが、私のシュミレーションが甘いだけでは?という不安もあり、固定金利がおわったあとの金利優遇や、そもそもの基準金利は東京スター銀行は高いように思います。
結局どこがいいのだろう・・と皆様のお知恵を貸していただきたく初めての投稿です。

優遇金利が全期間であるかどうかが重要です。
例えば(1)の固定5年の後はどうなってるか。
変動でも優遇がなければ低金利の今でも3%前後です。
(2)の変動金利なのに1.5%というのは高い金利です。
現時点で1.5%からどんどん上がります。
今の変動金利の相場は1%前後ですが、借り換え費用を計算に入れるので、1.5%で納得なら仕方ないでしょう。

私は借入額2300万円、借入期間35年、全額変動金利で住宅ローンを開始し、8年余り経過しました。
昨年2月の時点で利率1.775%(基準2.475%から優遇-0.7%)、残り28年で1950万円残っていました。
昨年2月に借入先銀行(三井住友)と交渉し、利率1.075%で借換(優遇幅を-1.4%に拡大)。
借換手数料(実際には同じ銀行での金利優遇幅拡大)は5万2900円。
手間は休日に他行で住宅ローン相談に参加(借換金利見積を入手するため)したのと、平日に借入先銀行での手続きのために有給を1日使っただけです。
他行(三菱東京)からは変動金利0.975%の借換提示でしたが、銀行を替えると借換諸費用が高額になり、必要書類の準備も手間だったので、他行の見積を借入先銀行に見せて決着しました。
我が家の8年間の住宅ローン借入金利(全額変動金利)の推移は1.675%→1.925%→2.175%→1.775%→1.075%です。
私の場合、月々の支払いは約7万8000円から約6万8000円に約1万円減少しました。(ボーナス払いは設定無し)
ただ、その後、定年前の返済終了を目指して返済期間を短縮(約4年9ヶ月短縮)したので今は元に戻っていますが。。
同じように現在の借入先銀行に他行の見積を見せて交渉されてはどうですか?
優良顧客を逃がしたくないと判断すれば、引き留めるために金利引下げで対抗してくるはずですよ。
よほど金利差が無い限り、他行借換しない方が得策だと思います。
今の相場なら、変動金利なら1%弱、10年固定なら1.5%弱で交渉できると思いますよ。
借入先銀行での金利交渉が最善策。他行への借換は次善の策だと思います。
<参考数値>
借入額1790万円、期間31年、金利1.075%なら、月々返済額は約5万6600円。(ボーナス払い無し)>内容を良く読みましたか?
東京スター銀行から借りる場合、預金も同時にやられるべきです。
例えば50万円定期預金すれば、借りた額から50万円分の貸出金利は0%です。
借りるだけでなく、預け入る方にも内容を確認して下さい。>中古マンションに35年ローンは本審査でかなり短縮要求されますよね。結果支払いは変わらないので今のローンでも支払い延長できそうならそちらのほうが>

住宅ローンの仮審査は通って本審査で落ちることは多いのでしょうか?

住宅ローンの仮審査は通って本審査で落ちることは多いのでしょうか?先日住信SBIネット銀行に住宅ローンの事前審査申込をしました。
26歳、勤続3年、年収700万円、借入希望額4000万円です。
過去にカードローン(オリックスVIP)を利用しておりましたが、半年前に完済し現在他に借入はありません。
過去に支払いが遅延したこともありません。
申込翌日に条件無しで満額OKとの連絡を頂いたのですが、本審査で減額or融資不可とならないかとても不安です。
CICに情報照会をしましたが、銀行もしくは保証会社が照会した履歴はありませんでした。
事前審査の結果は他の信用情報機関を照会した上での内容なのでしょうか。
どのような審査をされているのか不明なためどなたかお詳しいかたいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願い致します。
補足ちなみに今回の仮審査はネットではなく提携の住宅メーカーさんを通して書面で受けました。
ネットで行うものと仮審査の仕方に違いがあったりするものでしょうか?

どこから見ても難点の無い方が本審査で落とされる事はよくある事です。
あなたの場合、700万も年収があるのに、安易にカードローン借りちゃってたと言う事を金融機関側がどう判断するかでしょうが、大丈夫ですよとは誰も回答できません。

かなり間違いの回答が多いようですね。
住信SBIネット銀行を提携ローンで申し込んだ場合には、仮審査で個人信用情報をとって調べています。
この銀行は保証会社を利用していないので保証会社の履歴は載りません。
WEB経由だと返済比率程度しかみていないので本で謝絶というケースもあるようですが、提携の場合には、よほど何かがないと審査結果が変わることはないようです。
なので、追記でご質問の回答は「全く違う」が正解です。
提携の場合には、ほぼ、本審査並みの審査が行われたとも言えます。(当然、本審査で書類に虚偽が見つかったり、内容が違ってたりしたら、謝絶ということもあるでしょうが)
経験で言えば、借りることはできても返済はかなり厳しいはずです。
貴方の年収であれば、返済できる上限は3500万前後かと思います。若いので、今後の昇給が期待できるとは思いますが、結構無茶な借入だということは認識されたほうがいいと思います。
実際、カードローンを利用していたということは、今の収入では足りなかったということなのですから。
その点は覚悟が必要だと思います。
(これは銀行員としてのアドバイスです)>通常の銀行ではあまりありませんが(全くないというわけではない)、SBIの場合は事前審査の時間が短い代わりに本審査で落ちたり、なにか条件が付いたりということが多いです。>> 多いのでしょうか?
多くはありませんが、あります。
個人信用情報機関はCICの他にも2社ありますからご心配なら開示請求なさって下さい。
その他、銀行の保証会社は、借りる「人」と、担保にする「物件」の審査を行います。
人の審査は個信のほか
年収、雇用形態、勤続年数、そして返済比率です。
返比とは、年収に対する毎年の返済割合です。年収700万円でしたら35%が上限でしょう。
物の審査とは、住宅(土地・建物)の審査です。
同じように審査中の人が心配だとご質問されていますが、申請してしまったものは心配しても仕方ないです。
結果が出るのを待つしかありませんね。
なお事前審査で個信に照会をかけるかけないは銀行によります。
多くの銀行ではかけますが
即日返答という銀行はかけていない可能性が高いと思われます。
【追記】
事前審査即日OK、本審査NGで有名なSBI住宅ローン(モーゲージ)と
住信SBIネット銀行は
全くの別銀行である事を申し添えます<(_ _)>>

住宅ローンについての御相談です。

住宅ローンについての御相談です。
住信SBIネット銀行で変動金利・通期引き下げプランにすると今の金利は0.975%になります。
年収600万円 可処分所得480万円 財形住宅貯蓄150万円 預金500万円 夫婦30代で子供4歳25年ローンで来年マンション購入を考えていますが、審査に通る通らない関係なく、住信SBIネット銀行の変動金利・通期引き下げプランで借り入れするのはお得なのでしょうか?

まさに今、住宅ローンを実行するのであれば良い条件のひとつだと思います。
ただ、来年というお話であれば更にお得なプランを出してくる金融機関があるかもしれませんよ。
3金融機関までローンの審査を出すことができるので、審査とローン実行が月をまたいで行う場合は、少し手間がかかりますが複数の金融機関に審査をお願いするほうが安心できると思いますよ。
毎月、基本金利が変わるのでもしかしたら・・・が起こるかもしれませんので。
ちなみに、大丈夫だと思いますが、個人信用情報にひっかかっていると数年間(5年とか)ローンが組めない場合もあります。
車のローン返済が滞ったけどすぐに返済したから特に気にしていなかったとか、消費者金融で借りて一回だけ返済日に間に合わなかったけど次の日に振り込んだからきにしていなかったという理由で、計画時期が先になるケースもたまにですが聞きますので。

住宅ローンについて。
3000万の借り入れ予定なのですが、住信SBIを考えています。

住宅ローンについて。
3000万の借り入れ予定なのですが、住信SBIを考えています。
現在(2016年6月時点)は史上稀に見る低金利なので、どうしてもプランが決められずに困っています。
①質問1変動で契約して、金利が上がってきたら固定に変える。
この際変更料は無料(条件変更手数料は5400円)だが、この場合のデメリットはありますか?②質問2ペアローンで申し込むと、手数料が倍という記事を見ますが、SBIの場合、借り入れ総額の2%のため、仮に夫が2000万、私が1000万だとして、夫単独で借りても60万、2人でも総額60万になりませんか?このあたりよく分かっていません。
お知恵のある方、助けてください。
期限が迫っているため、本当に困っています。
よろしくお願いします。

②から行きますと、抵当権設定費用の中の登録免許税は、変わらない訳ですが、司法書士報酬が2人分かかる訳です。
ただし報酬は司法書士が勝手に決めるので、安くして貰う事も可能です。
①の記載については多いにありかと思います。
変動から固定に乗り換えるタイミングを誤らないことですね。

①変動が上昇傾向の時、何%まで我慢して
固定に切り替えるかにもよりますが、当然その時点で
固定も既に上昇しています。そこで金利上昇覚悟で
固定にできるか? そのタイミングでは変動が
低い状態なので、その後の上昇をどう見るか。
②借入額の2%なら60万払わないといけません。
2人で借りたら40万と20万で結局60万です。>

住宅ローンの借り換えを検討しています。
シュミレーションしてみると830万を住信SB...

住宅ローンの借り換えを検討しています。
シュミレーションしてみると830万を住信SBIネット銀行で10年固定0.79%で借りると諸経費が30万程かかり80万ほど借り換えのメリットがあります。
ソニー銀行で10年固定0.915%で借りると諸経費が155000円程で97万ほど借り換えメリットがあります。
金利が高いけど諸経費が安いソニー銀行にしようか迷っているのですがアドバイスお願いします。

ソニー銀行の諸費用が少し違うと思います。
事務手数料が、SBIと同じなので、30万円程度かかるのでは?

3月金利確定してからの方が、
いいでしょう。>比較する際には最終の支払い総額がいくらになるかで比較をしますので、金利メリットマイナス諸経費で決まります。ここでメリットと言われているのは諸経費も込みでいらっしゃると思います。借り換えシミュレータsimulizer.com/analysis/home_loanお金のこと学んで得するsimulizer.com>

住宅ローンを組むのに、SBIモーゲージと住信SBIネット銀行の違いは何でしょ...

住宅ローンを組むのに、SBIモーゲージと住信SBIネット銀行の違いは何でしょうか?どちらも同じグループ会社のようですが・・・

SBIモーゲージは店舗型のモーゲージバンクで住信SBIネット銀行は、そのままです。
住信とSBIが提携しネット上(非店舗型)のモーゲージバンクです。

-住信ローン

© 2021 お金で買える幸せは全部買え