住信ローン

住宅ローンの借り換えを検討中です。 先日、他行から提示を受けた条件...住信 ローン

住宅ローンに詳しい方に質問です。
現在住宅ローンを抱えていて金利の安いローンに...

住宅ローンに詳しい方に質問です。
現在住宅ローンを抱えていて金利の安いローンに借り換えを考えております。
ただ、関西に持家マンションを持っておりそのローンを払っています。
ですが、転勤で東京に異動になっているため、現在は賃貸に出している状態です。
今回借り換えで住信SBIネット銀行に申し込んだところ、居住していない住宅の住宅ローンの借り換えは不可とのことでした。
転勤で賃貸に出しているような状況ではすべて無理なのでしょうか?もし上記のような状況でも借り換えが可能な銀行をご存知の方がおられれば、教えてください。
よろしくお願い致します。

元銀行員です。
住宅ローンは本人が居住している事が大前提なので、やはり難しいかなと思います。
以前はスター銀行ではOKだったようですが、今は新規申込終了したようですね。
既に借りていて、途中で転勤など止む得ない場合などは一括返済を求めるって事はしませんでしたが、新規となると「本当に今後その家に戻るのか?」という保証もないので安易に受付けない気がします。
銀行に黙って申し込んだとしても、住民票を提出する必要がありますし、勤務地を申込書に記入しますのでバレますからお止めになったほうがいいです。
単身赴任でご家族が住んでいるとかだったらいいんですけどね…。
とはいえ、転勤は会社の都合なのに…と、私が担当者だったら転勤証明のようなものを提出してもらってチャレンジしたい気もしますが(結果ダメかもしれませんが)。
勤務先で出入りしている営業担当の銀行員はいませんか?相談してみてはどうでしょう?無理なようでしたら、戻ってから借り換えるしかないかもしれませんね。

賃貸にしてると言わなければいいでしょ!
基本的に居住していないなら投資マンションになるんで借り換えはできません。>

住信SBIネット銀行の住宅ローンって・・・

住信SBIネット銀行の住宅ローンって・・・仮審査で通っても、本審査でダメになったと言うケースを良く見るような気がしているのですが・・・やっぱりそうなんでしょうか?申込まれた方の実体験談とか注意点等あれば教えて欲しいです。
これから本審査の書類を提出しようとしています・・・

私自身は経験ありませんが、聞いた話によると、借入額と期間と年収が合致すれば仮審査は通ってしまうそうです。
そして本申込で落ちるケースもあるそうです。
そんな仮審査ってどうなの?と思いますが。
実体験ではないのでスミマセン。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利について

住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利についてこちらのページに変動金利0.650%5年固定は0.50%とあります。
期間は5年だとしても、変動金利より低い設定なのには、違和感を抱きますが、どういう意図なのでしょうか?

変動金利より低い設定なのには、違和感を抱きますが、どういう意図なのでしょうか?→住信SBIネット銀行に限ったことではありません。
ネットバンクにおいて、よく見受けられる「集客戦略」です。

10年固定は変動金利より高いですが、5年なら変動より低い銀行は他にもありますよ。>

頭金0円で年収510万円です。
3980万円の新築を諸費用込のフルローンで買お...

頭金0円で年収510万円です。
3980万円の新築を諸費用込のフルローンで買おうと思ってます。
諸費用270万円と3980万円=4250万円の住宅ローン事前審査を出します。
問題ないですか?今住んでるマンションの家賃は12.8万円です。
借金0円ないです。
どこの銀行なら有利ですか?変動金利と固定金利ならどちらの方がいいですか?よろしくお願いします!

住宅ローン事前審査では、審査金利で返済比率を算出します。
Yahooで専門家登録して頂いているゼロシステムズの田中勲と申します。
年収510万円、借入金額3980万円+諸費用という内容ですと、この住宅ローン事前審査は、一見、簡単に通るように思えるかもしれませんが、実際は、適切な金融機関を選択しなければ、否決又は減額されるレベルの事案ですので注意が必要です。
各銀行別で異なる審査金利と上限返済比率で計算しますと諸費用込での住宅ローンは難しい可能性が高いです。
◆返済比率の計算方法一般論では、年収の5倍までと言われていますが、住宅ローン事前審査では、返済比率(年収に対して年間返済額が占める割合)で借入限度額が確定します。
・返済率(%)=月々返済額×12ヶ月÷税込年収例えば、月々11万円×12ヶ月=年間返済額132万円÷年収510万円=返済比率25.8%(現時点での変動金利0.775%で計算)住宅ローン事前審査では、この月々の返済額を算定する際の金利は、現時点の実行金利ではなく、将来の金利上昇を想定した審査金利で計算します。
審査金利は、各金融機関で異なります。
◆銀行別の審査金利三菱東京UFJ銀行:3.1%りそな銀行:3.1%三井住友銀行:4.0%みずほ銀行:3.5%イオン銀行:4.0%新生銀行:非公開(推定3.5%)住信SBIネット銀行:非公開(推定3.25%)中央労働金庫:実行金利(労働組合員の会員限定)フラット35:実行金利(Sの優遇なし)など様々です。
審査金利で計算した場合の返済比率は、返済比率:36.56%~41.46%となってしまいます。
住宅ローン事前審査について下記で詳しく解説しています。
www.0systems.com/index-m03.html更に、上限返済比率も銀行により異なりますので、どこの銀行の住宅ローン審査なら『通る』か『通らない』を判断するには、各銀行の『審査金利』と『上限返済比率』を把握していなければ、適切な説明が出来ないと思います。
◆上限返済比率の一例・みずほ銀行40%未満(年収400万円以上)35%未満(年収400万円未満)・三菱東京UFJ銀行35%未満(年収400万円以上)30%未満(年収400万円未満)・りそな銀行返済比率35%未満(年収100万円以上)・中央労働金庫35%未満(年収500万円以上)30%未満(年収500万円未満)・フラット3535%未満(年収400万円以上)30%未満(年収400万円未満)前にご説明した審査金利で計算した返済比率が、上記の返済比率の範囲内に収まっているかの組み合わせで判断して資限度額が確定します。
一般的に、銀行に勤めている人でも、自身の銀行のことは解りますが、他行については知らない人が殆どです。
私どもでは、都市銀行、信託銀行、ネット銀行、フラット35の審査金利や上限返済比率、それだけでなく、諸費用組込可否や条件、産休育休の取扱条件などを調査しています。
ご質問者様の場合、審査金利で計算しますと、返済比率が上限返済比率の規定内で収まっている(審査が通る可能性がある)金融機関は『みずほ銀行』と『フラット35』しか御座いません。
※地方銀行や信金などは、今回は比較していませんのでご了承ください。
◆諸費用ローンよりも諸費用を減らすことを優先に考える諸費用ローンや諸費用も住宅ローンに組みむ場合は、借入の条件が厳しくなることがあります。
みずほ銀行の場合は、諸費用もローンに含めようとしますと、全体の金利が0.5%も上昇しますので、あまり推奨できません。
フラット35も取扱い金融機関独自の諸費用ローンを用意している会社も少なくありませんが、その場合の諸費用ローン金利は4%前後になります。
諸費用ローンや諸費用を住宅ローンに組込むことを考えるよりも、いかに諸費用を減らすかを考えた方が、有効だと思います。
諸費用270万円ということは、恐らく、その中に仲介手数料などが含まれていると思います。
・仲介手数料:約135万円→交渉して負けてもらう、又は、仲介手数料がかからない不動産会社に変更する。
・ローン代行事務手数料:約10万円→交渉して負けてもらう。
又は、ローン代行事務手数料がかからない不動産会社に変更する。
・火災保険料:約20万円→約1万円→一括払いでなく、年払いにする。
これだけで、約160万円以上諸費用を圧縮できます。
フラット35であれば、金融機関の事務手数料を大幅節約も可能です。
一般的なフラット35金融機関の事務手数料は、借入金額×2.16%ですので、3980万円借りた場合は、約86万円となりますが、借入金額×0.8%という金融機関も存在します。
この場合、3980万円×0.8%=約32万円となります。
そうしますと、ここで、約54万円節約できます。
従いまして、諸費用を約214万円圧縮できます。
当初の諸費用270万円-214万円=圧縮後の諸費用56万円となります。
『諸費用分を頭金として270万円を用意してください』と言われると、用意は大変かもしれませんが『50~60万円を用意してください』となれば、何とかなる人も多いのでは、ないでしょうか?諸費用を安くするテクニックwww.0systems.com/index-m05.html◆変動金利と固定金利返済比率がギリギリで住宅ローンを組んだ人に、変動金利を選択して5年や10年後に仮に金利2.5%に上昇したら返済できる自信がある人は少ないと思います。
借入金額3980万円変動:0.775%(現在)返済額:102,225円変動:2.5%(10年後?)返済額:142,283円約4万円も増えることになります。
※たまに返済額の1.25%ルールを間違った説明をする営業マンもいますのでご注意ください。
従って、実行金利(現時点)で返済比率を計算して返済比率25%を超える方の場合は、変動金利でなく全期間固定金利で住宅ローンを組む方が、将来の金利上昇で返済不能になるリスクが少ないと言えます。
◆結論として・・・1.諸費用を極限まで圧縮して諸費用分は自己資金を投入して借入金額を物件価格の100%以内にする。
2.全期間固定金利のフラット35の住宅ローン。
3.借入金額を減らすために、もう少し安い物件に変更するか、頭金を増やす。
◆最後にご質問者様の場合、適切な金融機関を選択して住宅ローン審査を申し込めば、返済比率ギリギリですが審査が承認される可能性は御座います。
しかし、決して楽な返済ではないと思います。
住宅ローンの返済は、長期に亘りますので、住
宅ローンを組むのであれば、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談してからお話を進めることをお奨めします。
長文になりましたが、ご理解頂けましたでしょうか。

情報が少ないです。。。
独身ですか?
年齢や家族構成でも返済可能かどうか違ってきますよね?
独身なら年収700万円程度もあれば、何とか可能なレベルではないでしょうか。
貯蓄はどの程度あるのですか?
家族がいるなら、また違ってきます。
ただ、その年収で、それだけのローンを組むのに、頭金0円というのも論外じゃないですかね。
年収1000万円位あれば、問題ないように思いますが…。
まず、諸費用分を現金で出すのが大前提では?
その上で、家族構成を考慮した相応の頭金として・・・例えば500~2000万円以上などを出すなら問題ないかと思います。>諸費用分は諸費用ローンで金利が高いので別に計算します。
住宅分3980万を金利1%の35年で返済は11万2350円/月、
これに修繕費分200万/10年と固定資産税12万/年を加えると、
14万弱が通常分の毎月の固定費です。
諸経費270万を金利5%で10年ローンとすると、
2万8640円/月が追加されますので、
当初10年間の固定費は17万弱になります。
月に固定費が4万アップですから結構きついと思います。
せめて諸経費分は現金があれば楽なんですが。>何か担保があれば貸してもらえると思います。不動産か、預金か・・・。4000万のローンで変動は怖すぎるし、10年固定も中途半端なのでフラット35がいいと思いますよ。20代なら何だかんだローン通ると思います。うちの主人も26歳年収400で3600万までOK出ました。実際借りるのは2800万ですがね。共働きなので世帯年収は700くらいですが、合算はしませんでした。奥様は働かれていませんか?パート収入月8万くらい稼いでもらえれば十分返せると思いますよ。>一般的に年収の5~6倍が上限の目安です。
高くても3000万円台前半が限度でしょう。
常識的には審査に落ちると思います。>頭金諸経費すらない人は家買っちゃダメです。そもそも8倍ほどの金額は無理がある。借金ないのは普通です。>

住信SBIネット銀行の住宅ローンについて

住信SBIネット銀行の住宅ローンについて金利も安いし、保険もついてるし、もうここで借りようかなと思っているのですが、何かデメリットとかあるのでしょうか??何かあれば教えてください。

1つの指標として、金融機関の格付け。

住信SBIネット、新生銀行への

住信SBIネット、新生銀行への住宅ローン借り換えについてみなさんの知恵をお貸しください!現在、三井住友で3大疾病付き10年固定(残7年)3.15%。
残金2300万、27年。
平日に銀行に行く時間はなかなかとれません。
新生銀行に借り換えをと仮審査の資料をいただきましたが、今ネットで調べていたところ、住信SBI銀行は8大疾病つきで金利もあまり変わらず、ミックスローンなど良いなと思っております。
本審査もネットでできるらしいです。
いまさらお恥ずかしいですが、ネット銀行というのは顔が見えず怖いなという気持ちもございます。
両方のメリット、デメリット、教えていただけないでしょうか?また、銀行が破綻した場合、借り手は何か負担することはあるのでしょうか?皆さんのおすすめはどちらですか?どうぞ宜しくお願い致します。

住信SBIは保証料無料をうたっていますが、事務手数料が保証料並みに高いです。
(ネットで見積もりしたら諸経費総額で70万位でした)新生銀行は事務手数料5万で保証料無料です。
初期費用は新生銀行の方が安いです。
(こちらは21万位でした)私の場合は住信SBIの審査に落ちて、新生銀行の審査に通ったので、新生銀行で契約手続きに入っています。
新生銀行では契約手続きは原則平日昼間ですが、担当者さえOKしてくれれば、土曜日でもしてもらえます。

>>住信SBIは保証料無料をうたっていますが、事務手数料が保証料並みに高いです。
よくわからんです
SBIモゲージと住信SBIは全くの別会社です
勘違いも甚だしい>

比較的少ない額の融資を受ける場合、銀行系のローンと消費者金融のカードローンど...

比較的少ない額の融資を受ける場合、銀行系のローンと消費者金融のカードローンどちらのほうが最終的な支払額を安くできるでしょうか?以前、自分の不注意で車の事故を起こしてしまい、相手に怪我を負わせてしまいました。
その事故で罰金が発生し、これの支払いが厳しく、労役所も今の仕事を離れてしまっては元も子もないので金融機関の借り入れで納めたいと思っております。
借りたい金額は30万円ほどですが、調べてみるとこのくらいの金額だとカードローンはどこも金利が高く設定されており、銀行系フリーローンを見ると低めの金利に設定されていました。
ですがフリーローンはフリーローンで一括返済が高く付くなどのデメリットもあるようで混乱中です。
いくつか質問したい内容として、罰金という使い道は銀行系融資の審査において不利なのか。
毎月定額で払っていくとするとどちらが安く済むのか。
またその他金額面に関するメリットデメリットを教えていただければ幸いです。
学がなく何を記載してよいかわからず回答し辛いものかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。

罰金支払いのためにローンというのは、ありません。
したがってフリーローンを利用することになりますが、当然金利の安いところがいいです。
サラ金は借りやすいが金利は高い。
銀行のカードローンは審査があり期間も要する。
しかし金利はサラ金ほどではない。
私なら、30万程度なら、住信SBIのカードローンか、ろうきんのカードローンを利用しようと思いますが。
金利は、高くても1桁どまり。

住宅ローンの八大疾病団信の告知について2つ質問させてください。

住宅ローンの八大疾病団信の告知について2つ質問させてください。
①二年以内に検診で異常があったか?という告知があるとのことですが、これは悪玉コレステロール上昇による要再検査も含まれるんでしょうか?またそれがもとで加入できないことはありますか?去年の検診で言われたんですが、再検査せず今年は正常値です。
可能ならば保証がしっかりしてる八大疾病特約付帯の団信が無料の住信SBIネット銀行で住宅ローンの申請を考えています。
②八大疾病特約付帯団信で悪玉コレステロールのことを告知したとして、通らなかった場合、その内容が他の保険会社にも 知られてしまうんでしょうか?以前保険会社同士で情報共有して告知義務違反が起きないようにしてると聞いたことがあるのですが。


八大疾病付きが厳しいなら通常の団信にするつもりですが、仮に八大疾病付帯で断られてから他の金融機関で通常の団信に申し込んだ時に八大疾病で断られたことが影響したら怖いので確認させてください。
よろしくお願いします。

その告知書に備考欄はありませんか?あれば2年前再検査と指摘されたが今年は正常値でしたと書いて、2年前の数値と今回の数値をかけば問題ないと思います。
もし備考欄がないなら、告知は「はい」で出してついでに去年と今年の健康診断書のコピーを添付してみるのもいいと思います。
要は今年は正常だということがアピールできればいいので・・・ここからは私見ですが・・・通常の医療保険や生命保険の申し込みでコレステロールの数値がちょっと高いだけの人が保険に入れなかったことは、ほとんどありません。
特に高血圧と高脂血症の組み合わせは珍しくありません。
薬を飲んでいてもコントロールできていれば問題ない場合もあります。
ただ薬は種類や内容によっては×にもなります。
質問者さんの数値がどれだけ高いかわかりませんが薬も飲んでいないので、そこまで心配しなくても・・・もし健康診断のコピーをつける場合はくれぐれも、他の指摘項目がないか確認してから提出してください。
何度かあったのですが、お客さんは高血圧とコレステロールだけやから~と言ってたのに、コピーを提出するとダメだったんです。
担当者に聞くと「心電図が引っかかってました」とのこと。
お客さんの言葉を信じ、チェックしなかった私の落ち度ですがこういうこともあります。
前置きが長くなりましたが①は告知が必要です。
②は会社にもよります。
保険を断られた人が、それでは他の会社ならという申し込み方をするのは珍しいことではありません。
(明らかにどこの会社も無理な病気は別です)ですが、1社目が断られたから2社目も絶対無理というのが決まっているなら、そんなことはしないです。
では会社によるといったのは何故かというと申込書に私達(募集人)が書いて添付する書類の中に「他社で断られらたことがありますか?」みたいな質問がある会社もあります。
でもこの質問の趣旨は、健康上のことを聞きたいというより反社会勢力だったり、告知義務違反の解除歴があったりなどそういうことを調べるための質問のような気がします。
私の周りで団信に入れなかった人は糖尿病の人だったり、心臓に持病がある人でした。
質問者さんはそういうわけではないのであまり心配せずに申し込まれてはいかがですか?

高脂血症程度では落とされるケースはほとんどないんですね。悪玉コレステロール高いとはいってもギリギリ再検査というレベルです。161とかそれくらいでした。
血圧も正常値です。
今月末また健康診断ですけど、その数字を上回ることはおそらくないかと思います。
住宅ローンの借り換えですけど、今回は告知事項に引っ掛かりそうだったので不安だったんです。
ありがとうございました。
>

住信SBIネット銀行について

住信SBIネット銀行について住宅ローンの残高証明書の発行がいらない場合、発行を無しにすることはネットで手続き出来ますか?補足※ホームページやマイページを見てもどこに書いているか見つけることができませんでした。

こちらにお問い合わせください。
www.netbk.co.jp/wpl/NBGate

HPの右側サポート欄の「お問い合わせ」というところを見てみて下さい。問い合わせフォームが出てきます。>

住宅ローンの借り換えを検討中です。

住宅ローンの借り換えを検討中です。
先日、他行から提示を受けた条件をもとに返済中の銀行に金利引き下げの交渉をしたところ金利を下げますとの回答を頂きました。
ただ、住信ネット銀行の金利のほうが掛かる手数料を含めてもまだ断然安いです。
それで住信に仮審査の申し込みをしようと思うのですが、仮審査をしたことが原因で返済中の銀行から提示された内容がダメになることはありますか?以前、ローン審査の情報は各銀行で共有しているという話を聞いたことがあるので気になってます。
都合のいい話だと思うのですが、仮審査が通れば住信、通らなければ返済中の銀行に金利を下げてもらって継続が理想です。

住宅ローン審査の為、各金融機関が個人信用情報に問い合わせを行うたびに、問い合わせを行った金融機関の名称や借入希望額などが情報機関に登録されます。
よって、あとから個人信用情報の問い合わせを行った金融機関は、先に問い合わせを行った金融機関の名称と金額が判ります。
しかし、それ以上の情報は判りませんし、もちろん金融機関同士で共有することもありません。
各金融機関は きちっと返してくれるお客さんはぜひ取り込みたいですから、他行と相談しているからといって、通さないなんてことはありません。

-住信ローン

© 2021 お金で買える幸せは全部買え