住信ローン

住宅ローンについて 三井住友信託銀行(変動0.775+三大疾病保障0.3)...住信 ローン

住信SBIのカードローンについて教えてください。

住信SBIのカードローンについて教えてください。
ローン額によって基準金利が違うようですがプレミアムローンだと基準金利5~10パーセントなのは分かるのですが60万~150万の範囲で借りた場合10パーセントの基準金利になっていますが返済していく中で60万以下返済額残り59万とかになると金利は高くなるのでしょうか?それとも60万以下になっても返済0円になるまで金利10パーセントで返していけるのでしょうか?それが可能であれば300万~500万の基準金利は6パーセントなのでたとえば300万円を借りて金利を6パーセントにして直ぐに必要なお金たとえば50万だけを借りて250万を直ぐに返せば50万円を6パーセントで借りていられるのでしょうか?自分は現在30万を12パーセントで銀行系カードローンで借りっているのですが少しでも金利を安くしたくて色々調べています。
詳しい方教えてください。

あなたの借り入れ限度額と基準金利が固定されますので、その中での返済となります。

こんばんは!最初の金利がずっと適用されるんじゃない?限度額・残高が減少しても……。注)増額で金利が下がる!。それとね、申し込み時は、希望額は高めがコツ!
上手く金利の交渉されて下さ~い♪>ローン組んだことないので詳しくはわかりませんが調べる限り限度額または利用可能枠で金利が決まるようです
SBI銀行のプレミアムコースはオリックスクレジットが保証業務しているのでオリックスで借りてもほとんど同じ内容だと思います。
vip.orix.co.jp/index.htm
オリックスのHPの方がわかりやすいですね。>

ソニー銀行のカードローン年率14パーセントは一般的に見て低いですか?

ソニー銀行のカードローン年率14パーセントは一般的に見て低いですか?

>ソニー銀行のカードローン年率14パーセントソニー銀行公式HPだと「利用限度額50万円以内で13.800%」ですが、これですか?似たようなネット銀行系だと・・・。
・ジャパンネット銀行・・・100万円未満で18.0%・セブン銀行・・・50万円以内で15.000%・住信SBIネット銀行・・・100万円以下で14.79%・イオン銀行・・・90万円以下で13.80% ・楽天銀行・・・100万円未満で14.5%都市銀行系だと・・・。
・みずほ銀行・・・100万円未満で14.0%・りそな銀行・・・50万円で12.475%・三井住友銀行・・・100万円以内で12.0%~14.5%・三菱東京UFJ銀行・・・100万円以下で12.6%~年 14.6%ソニー銀行の50万円以内で13.800%が取り立てて低いという感じはしませんが。

住宅ローンについて教えて下さい。

住宅ローンについて教えて下さい。
住信SBI ネット銀行で仮審査通りました。
本審査に入りますが、否決の確率はどれくらいですか?わかるかた教えて下さい。

あなたの属性次第なので、それは誰にも分かりません。

住宅ローン借換えについて

住宅ローン借換えについて住宅ローン借換え検討中です。
借入額は1760万、期間10年固定とします。
【住信SBI】諸費用2.1%、金利1.77%、8大疾病保険付き、10年過ぎると基準金利より-1.3%【イオン銀行】諸費用108000円、金利1.78%、8大疾病つける場合+0.3%、10年過ぎると基準金利より-1%【ソニー銀行】諸費用42000円、金利1.766%、10年過ぎると-0.9%当初、住信SBIとイオン銀行で申請し両社から承認頂き、どちらかで決めようと思っていたのですが、色々調べているうちにソニー銀行も気になってきました。
まだソニー銀行へは申請しておりませんので、こちらも承認いただけるのかはわかりませんが、申請してみた方がよいでしょうか?住信SBIとイオン銀行とも8月中旬には承認頂いているため、新たにソニー銀行へ申請するとなるとさらに2カ月ぐらいかかるそうですので、今迷っております。
なにぶん借換えは初めてですので、色々情報収集しておりますが、どうか皆様ご享受下さいますようお願いいたします。
補足すみません、諸費用ではなく手数料でした。

質問者様の意図を汲みますと…他の回答者の方がおっしゃる内容が聞きたいのではなく、SBIやイオン銀行と言うよりは、ソニー銀行の事を知りたいのだと思いますので、ソニー銀行のお話のみさせて頂きます。
実際に昨年、大手メガバンク(7大疾病保険付き)よりソニー銀行に借り換えした者ですので、若干、ソニー銀行よりな考えなのを予めご了承下さい。
最終的に私はSBIと新生銀行とソニー銀行で悩み抜いて、結果、ソニーにしました。
まず、保険ですが、ソニー銀行は金利0.3%上乗せで割に合わないので、後から、必要な分のみ普通の生命保険に加入する事にしました。
残るは純粋に…金利と条件でしたがソニーにしたその一番の理由は…変動金利⇔固定金利の変更が契約後も出来る点が一番の理由です。
しかもネットで翌日には簡単に変更出来ます。
そして、毎月金利は変わりますが前月の16日には前もって公表してくれますので、自由な対応が出来ます。
質問者様のお話を聞いてると、店舗を持たないネット(専業)銀行には、特に抵抗ない様なので、ネット銀行のデメリット(自分で全ての書類を揃えたり、自身で調べて決断したり等々…)はあえて省きますが、ソニー銀行のデメリットは、SBIより金利が少し高く、審査が若干厳しい点です。
年収が400万以上で、場所にも日本国内全域の市街化区域と制限があります。
この2点がクリアしてないと、仮審査でまず落とされます。
もし仮審査が通れば、あとは事前に書類を揃えておいて、ソニーは連絡は大体、専用個人掲示板(メール)できますので直ぐに返信、書類がくれば直ぐに郵送するよにすれば、仮審査から本契約まで一ヶ月くらいで完結しますので、それ程、気になさらない方が良いとは思います。
どの銀行でも大体、同じ書類が必要ですし、予め用意しておいても無駄にはならないと思います。
あと、とりあえず悩んでる間に先に口座だけでも開設しておくと良いとは思います。
ちなみにメリットは…上記の金利変更がやはり最大のメリットで、あとは諸経費がとにかく安い(私の際はトータル30万弱でした)のと、全く営業メール等もなく、ガツガツせず、自由に自分で出来る印象です。
繰り上げ返済手数料無料や、契約が郵送のみで完結して銀行に足を運ばなくて良い(借り換えですと最後に一度だけ前銀行には行かないとダメですが…)、のは今のネット専業銀行ではほぼ当たり前なので、説明不要だとは思います。
特に10年固定金利しか考えてなく、諸経費も問題なければ、全体的に金利が安いSBIかなと思います。
経済情勢に敏感でマメな人や、初期費用を抑えたい人、私みたいに優柔不断な方なら、諸経費が安い、後々に自由が利くソニーかなと思います。
ソニーの3大疾患は0.3%上乗せですので、条件が良くないので、あまり考えない方が良いとは思います。
どちらにせよ今の低金利の時の借り換えは、大いにアリだと思いますので、この1?2ヶ月は情報収集や書類作成等…かなり大変だと思いますが、頑張って下さい。

あれもこれも欲しいじゃあ、何事もうまくいかない!!
ソニー銀行は何がいいんだ?疾病保険はないんだろ?疾病保険を欲しがってるんじゃなかったのか?
諸費用で迷ってるのか!金利で迷ってるのか!疾病保険に目がいってるのか!どこかに主軸をおかない限りいつまでたっても借換え先は決まらないだろうネ!!!!!!!!!!
ま、借換えだもん!ゆっくり考えればいいさ、初めての借換えっていうけど、何度も借換えする人ってほとんどいないよ!!
そういう人はそのうち金融機関から相手にされなくなるしネ!何でかって?だって、『どうせそのうち借換えするんでしょ!』って思われてそのうちどこにも相手にされなくなるからネ!!>最近この手の質問に回答があるのでしょうか?
住宅ローンを含め金融商品は「大体の法則」はあると思いますが、「コレ!」は無くなってきたんじゃないですかね。
と、言うのも時代変化が早すぎて、今日「コレが本命!」って言っても、数週間後には「もっとお得な商品」が出てますからね。
・・・質問者さんは、オイラ同様で「一般的に安全策」を考えていると思います。ダカラ詳しい人は質問に答えてください。
ただ、一つ言える事は「自分を信じなさい。同じような商品だから損も得も大して違いないよ。」と思います。
こう言うと「そんなこと無い!」と言う人は必ず居ますが、「常に最良の状態で勝ち続ける事は不可能」であり、「塞翁が馬」なんだと思います。>

住信SBIネット銀行で住宅ローンを借りた方、本審査の結果どうやって、連絡来ま...

住信SBIネット銀行で住宅ローンを借りた方、本審査の結果どうやって、連絡来ましたか??住信ネット銀行に、住宅ローンの借り換えの、本申し込みをしました。
1年前、新生銀行での本審査に落ちたので、かなりドキドキしています(>_<)そして、今日、家のポストに、配達記録のゆうびんお預かり証が入っていました。
住信SBI銀行からでした。
きっと、これは、住宅ローンの、OKか、NOかのお返事だと思うのですが・・・・・新生銀行で断られた時は、紙切れ一枚の手紙でした。
配達記録じゃなかった!!ので、ちょっと・・もしかして??今回はいける???なんて、ドキドキしています。
もし、住宅ローンのお返事をもらった方、審査が通った方、落ちてしまった方・・・どんな風に、お返事が着たのか、教えていただけますか??明日になれば分かるんだけど、知りたくって・・しりたくて_;よろしくおねがいします!!

私は、メールで本審査の結果を頂きました。
残念ながら、私は落ちてしまいましたが・・・配達記録って期待していいのでは?落ちた者にとっては知る由もありませんが(T-T)

私はこれから本審査の書類を送るところですが、確か結果はメールじゃなかったですか?ちょっと曖昧ですが。
その配達記録は口座開設したキャッシュカードとかじゃないんですか?>

住宅ローン2000万を35年で借入、変動一本で考えてます。
不動産会社提携信託...

住宅ローン2000万を35年で借入、変動一本で考えてます。
不動産会社提携信託銀行、優遇後金利0.975%、5年後からもマイナス1.5%優遇、諸費用585,000円(火災保険は別)、担当窓口あり。
もうひとつは住信SBIネット銀行、キャンペーン優遇後金利1.025%、5年後からマイナス0.7%優遇、諸費用約575.000円、これに8大疾病特約付き、ネットなので当然担当の顔が見えないし直接話すこともない。
そのほかの条件ははたいした差はありません。
どちらを選んだ方がよいのか悩みに悩みなかなか決められません。
充実した内容のネットの魅力に取り憑かれていたのですが、決済やら契約やらいろんな手続きが全て郵送で不安になってきました。
やはり提携のほうがスムーズにすすめられて楽だしいいのかどうか。


どなたかご助言いただけないでしょうか。
宜しくお願いします。

不動産業者です。
最近、住宅ローンを組む予定の方でネット銀行で融資の打診をする方は確かに増えてきました。
どちらかと言うと私はアナログ人間なのでネット銀行は好きではありません。
お客様も、最終的にはネット銀行は選択されずに一般の銀行で融資実行する方が多いと思います。
(私のお客様は100%一般の銀行です。
)なので、貴方の場合を比較検討してみても、最終的にネット銀行を選択する理由が見当たりません。
通期優遇金利の1.5%は魅力ですね。
住宅ローンは元利均等返済なので、約15年間が返済の勝負です。
低い金利で借りて、5年目と10年目に出来るだけ多くの繰上げ返済を行うことをお勧めします。

信託銀行の通期1.5%優遇の方が良いのではないでしょうか
それに、やはり店舗の無い、顔の見えない銀行と、大金に係わる取引をするのは不安があります
今後、何か相談事などをする時に、やはり担当窓口(同じ担当者ならベスト)があった方が
安心だと思います。>

緊急!500枚!住信sbiネット銀行のMr.カードローンの返済方法について

緊急!500枚!住信sbiネット銀行のMr.カードローンの返済方法について何度も見返したのですが約定返済の意味がよくわからないです今10万円借りてるのですがATMのカードローンボタンを押して10万円全額返してしまいたいのですがその方法だと約定返済にはならないとホームページに書かれているのですが例えば10万円カードローンボタンから返済で10万円入れたとして5日の引き落としでは預け入れ金からその分の利息分だけが引き落としされるという事ですか?それとも1万円引き落としされちゃうのですか?カードローンボタンからの返済では返せないのでしょうか?誰か教えてくださいよろしくお願いします。
借りる前にしっかりチェックしておくべきだったのですがどうしても必要で必死だったために怠ってしまいました。
補足ほかのカードローン会社または銀行などとちょっと違うので住信sbiネット銀行のMr.カードローンを利用している方のみの回答でよろしくお願いします

下にアホがいますね違法性はないですが、頭がおかしい方のようです約定返済とは、返済日に口座から引き落とされる返済のことです。
貴方の言う10万円全額を返済したいのは繰り上げ返済なので約定返済にはあたりません。
つまり、ATMで返済をする時は約定返済でなく繰り上げ返済ですよ。
約定返済日には所定の金額が引き落とされますよということです。
多分、貴方の場合には、次回の約定返済で利息を払って完済になるのではないでしょうか訳もわからず違法とかいう人もいますから、念のためため銀行に聞いてみたらいいですよ。

違法性を匂わす事例ですね。公的機関で相談しましょう。>

住宅ローンについて

住宅ローンについて三井住友信託銀行(変動0.775+三大疾病保障0.3)と、住信SBIネット銀行(0.865)で悩んでいます。
融資実行が9月下旬なので住信SBIはぎりぎりだと思いますが。


(問い合わせて無理ではないとの)三井住友信託は提携ローンのため仮審査もとおり、本審査も進められます。
が、住信SBIも8疾病保障が無料などが魅力で気になるので、SBIも仮→本審査→本申し込みと同時進行で三井住友信託の本審査を通して、契約待ちをすることって可能ですか?もしSBIが通れば、三井住友を断ることってできますか?それか、三井住友信託にはSBIの結果待ちということを伝えていたほうがいいですか?(SBIの元は三井住友信託なのでそれも気になりますが)ほかにいいところがあれば別なんですが、、、。
補足お返事ありがとうございます。
UFJもいいですよね。
七大疾病の保険料が最初は100円くらいで、五年ごとに少しずつあがるってのがいいです。
でも、繰り上げ返済の時に手数料無料みたいですが、保証会社への手数料が別途3150円かかるみたいなので、三井住友信託かなーって思います。
とりあえず信託とSBIどちらも本審査に出してみようと思います!

住宅ローンの契約で自分もかなり迷いました。
住宅ローンと、生命保険や入院保険の加入を混同している方がいるように思えます。
加入時点では、数千万円のローンが残っているので、3大疾病などのオプションをつけるとまるで、生命保険や入院保険に格安で加入できたように錯覚しているような気がしてなりません。
というよりも自分も実は、そう勘違いしていました。
他の保険会社の保険に加入するよりも格安で加入できるるので、いいプランだと勘違いしていました。
しかし、ご質問者の年齢がおいくつかということと、ローンの年数がわからないので言い切れないのですが。
あまり、住宅ローンでオプションをつけて、これで、生命保険や住宅ローンの替わりになると思わないほうがよろしいかと思います。
がん保険や3大疾病は別で加入することをお勧めします。
実際にいくつのときにそのような疾病になるかは分かりません。
ならないかもしれませんし、ローンの残額がほんのわずかになったときになるかもしれません。
住宅ローンの3大疾病などのオプションは基本的にローンの残額に対しての保証に過ぎません。
人生設計において、心配であれば、他の保険で生命保険やがん保険に加入した上で、オプションを考えられることを是非お勧めします。
自分の場合、、他の保険で、80歳までの保険でがん保険に加入した上で、変動金利+0.1%で3大疾病特約で契約しました。
それと、その銀行における過去の変動金利の推移に関するデータを頂くことをお勧めします。
さらに、変動金利と、3年固定や5年固定への推移に際しては、どの程度金利が上昇するかを調べることも大切かと思います。
変動は確かに安いですが、この先、絶対に安いという保証はありません。
もしも、金利が上昇したら、どのへんで見切るかのリミットを設けて、変動へ推移するかは決めておいたほうがよろしいかと思います。
借り換えという手段もありますが、そのときの健康状態などによっては借り換えが出来ないことも最悪の場合ありますので。
ともかく、住宅ローンの場合、長いプランのことが多いので、最悪の場合には、こうすうというシュミレーションをされることも重要かと思います。
健康で、収入も減らないということで考えるのもプランですが、健康上の理由や他の理由で借り換えが出来なくなった場合に、その銀行で最後まで返済していくことになります。
金利が上昇した場合のプラン変更などの想定もしておかれることをお勧めいたします。
(最悪の場合、せっかく、取得した不動産を手放さなくてはならない事態に陥るということがありえるという覚悟も必要かと。
) ご質問者様の質問から、脱線した回答になってしまいましたが、ご参考までに。

私も住宅ローンを三井住友信託とUFJ銀行とで迷っています。
両方とも仮審査を終えて、これから仲介業者さんにお願いして三井住友信託とUFJ両銀行とも本審査を出します。
住民票や印鑑証明などで諸経費がかかりますが、本審査を通って本契約をするまではどちらかに決めなくてもいいと思いますよ。
もし本申し込みの時点で不安があるようなら銀行さんにその旨を伝えておくのもありだと思います(SBIがダメな場合は住友信託さんにお願いするつもり)
その方が三井住友信託さんの担当者もいいのではないでしょうか?>

-住信ローン

© 2020 お金で買える幸せは全部買え