セブン銀行カードローン

ネットバンクについて質問です。金利が一番高いところ探しているです...セブン銀行カードローン

カードローンについて質問です。

カードローンについて質問です。
三井住友銀行のOne's クイックでお金を借りたのですがうっかり返済日に引き落とし口座にお金を入れるのを忘れており、今日督促状が届きました。
返済方法を見ると窓口による返済か自動サービス機による返済のどちらかとかいたのですが近くに三井住友銀行が無いため窓口では厳しいので自動サービス機で振り込もうと思うのですが、コンビニのATMから返済することは可能ですか?近くにセブンイレブンがあるんですけどセブン銀行からできるのか知りたくて質問させていただきました。

セブン銀行ATMは使えそうですね。
www.smbc.co.jp/kojin/loan/cardloan/info/pay/・ATMでのご入金、お振込でご返済のお客さま ご指定いただいた約定返済期日までにカードローン口座へ約定返済金額をご入金ください。
ATMでのご返済の場合・ローン専用カードでのご返済をご利用いただけるATM 三井住友銀行本支店ATM イーネットATM(ファミリーマート等に設置)・ローソンATM(ローソン等に設置)・セブン銀行ATM(セブンイレブン等に設置) ゆうちょATM ・普通預金キャッシュカードでのご返済をご利用いただけるATM 三井住友銀行本支店ATM イーネットATM(ファミリーマート等に設置)・ローソンATM(ローソン等に設置)・セブン銀行ATM(セブンイレブン等に設置)

よく銀行に行くとモビットカードってありますが、そのモビットとは

よく銀行に行くとモビットカードってありますが、そのモビットとはどんな意味でしょうか?!

モビットは東京三菱UFJ系列のカードローンのコトです。
このモビットカードを持っているとセブンイレブンや銀行、プロミスなどからいつでもキャッシングする事ができます。
要は消費者金融です。
モビットの意味はMONEY,MOBILE,BITを重ね合わせた造語です。
先進技術と金融をクロスさせて新しい価値を生み出すlT時代の企業という意味だそうです。
もしかしたらデビットカードと間違えていませんか?

“モビット”は固有名詞で、三菱東京UFJ銀行系の消費者金融のことです。
“デビット(デビットカード)”は、金融機関のキャッシュカードがそのまま加盟店で決済に使用できる
というサービスのことを言います。(日本におけるJ-debitサービス)>

銀行口座を開設しようと思っているのですが、調べるといろいろ出てきてよくわから...

銀行口座を開設しようと思っているのですが、調べるといろいろ出てきてよくわからなくて・・・ネット銀行って何なんですか?また開設するならどこがいいとかってありますか?あと、その口座で買い物や課金などをした場合、自宅になにか通知のようなものが来たりしますか?教えていただけると嬉しいです!

>ネット銀行って何なんですか?キャッシュカードとネットバンキングのみで、全ての操作を行う銀行です。
☆ネット銀行の場合、基本的には、何かわからないことがでてきたら、銀行HPや、銀行HPのQ&Aコーナーなどを見て、自分で、疑問を解決することになります。
(コールセンターへの電話相談や、銀行HPからの相談フォームによる相談もできますが、都市銀行や地方銀行と同様、24時間365日受付ではありません)→ですから、「何かわからないことがでてきたら、銀行行って、きけばいいじゃん」というタイプの人には、向いていません・・・。
☆ネット銀行に口座を作ると、キャッシュカードは、発行されますが、通帳は、一切発行されず、入金・出金状況はネットで確認します。
→そのため、・通帳への記帳・通帳が満杯になったので別の通帳に変える(通帳繰越)・・・といった手間は、一切不要。
☆例えば、大和ネクスト銀行は、同じ大和グループの大和証券と提携しているので、大和証券の店舗窓口に行けば、・大和ネクスト銀行口座へ入金する。
・大和ネクスト銀行口座から出金する。
・大和ネクスト銀行口座から、他の口座へ、振込む。
・大和ネクスト銀行口座へ、定期預金を作って預ける。
・大和ネクスト銀行口座へ預けた定期預金を解約する。
・住宅ローンやカードローンの相談をする。
・・・といったことができますので、普通の都市銀行・地方銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行と、同じ感覚で、使えます。
☆ネット銀行のネットバンキングを利用する場合、・ATM入金操作、ネットからの振込操作などを行った場合、事前に登録したメールアドレスへ、自動的に、確認メールが送信されます。
・トークンなどで、その場1回限りの使い捨て「ワンタイムパスワード」を無料で即時発行してくれますので、それを使って振込します。
→ネット銀行の場合、2重3重の安全対策が設定されています。
※ネット銀行は、経費を節約し、預金者へ利息・利子を多く支払えるようにするため、「定期預金を作りませんか?」などの電話勧誘や、キャンペーンの案内チラシの郵送などを、一切行いません。
→「宣伝とかは、わずらわしくて面倒だからイヤ!」という人には、ネット銀行がオススメ。
>開設するならどこがいいとかってありますか?☆使い勝手が良いのは、「ソニー銀行」moneykit.net/visitor/fee/・・・ですね。
→ソニー銀行と提携しているセブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されているセブン銀行ATMや、ミニストップやイオンショッピングセンターに設置されているイオン銀行ATMなら、夜間や土日祝日に使っても、1ヶ月に何回使っても、ATM時間外利用手数料は、完全無料で使い放題のため、「ちょっとお金が余ったから、預けたい」「今月、ピンチだから、ちょっと下ろしたい」・・・と思ったら、夜中でも、すぐ、手数料無料で、入金・出金できますので、大変便利なうえに、しかも、おトクです。
→いざ、お金を下ろして、使う時に、ATM出金手数料を、がっぽりとられたら、意味ありませんし・・・。
>その口座で買い物や課金などをした場合、>自宅になにか通知のようなものが来たりしますか?例えば、新生銀行の場合、1年に1回、口座ご利用状況通知が郵送されてきます。

まず最初の1つは自宅の近所に支店がある銀行
もしくは郵便局で開設できる
ゆうちょ総合口座がいいと思います。
今はどこの銀行でもネットバンキングもできますので
ネットバンキングの申し込みもしたらいいと思います。
ネット銀行と言うのはリアルの支店がなくて
ATMとネット上だけで取引する銀行です。
パソコンや携帯で口座の取引ができます。
(現金の出し入れは対応ATMへ行く必要あり。)
どこの口座もキャッシュカードは自宅へ
書留等で配達されます。
口座の明細は通帳の記帳した時に記載されますので
いちいち自宅へのお知らせはないです。
(ネット銀行は通常は通帳はありませんので
口座の取引の履歴はネット上で見ます。)
youtubenextupさんへ回答>

鬱病で休職×5年入院3回、現在も通院中。

鬱病で休職×5年入院3回、現在も通院中。
当時月19万、ボーナス4ヵ月分の職場を退職。
セクハラ被害で裁判。
3年2ヶ月(最終弁護士費用合計90万)65万の和解。
長期間の休職、通院、裁判費用、生活費、奨学金返済、車保険、生命保険、生活費で現在ローン地獄。
地方銀行50万←月1万返済地方銀行30万←月1万返済セブン銀行50万←月1万返済シナジーカード現在残り3.5万まで減りました←元々30万を月1万ちょっと返済携帯月1万奨学金月1.6万車保険月8000円生命保険1万(精神科入院歴により解約すると新しく入会出来ないと聞きました)国民年金、国民保険は数ヶ月払えず4年8ヵ月ぶりに社会人復帰しましたが、パート週4回時給800円、ボーナスはすずめの涙ほどあるかも…くらいです。
実家住まいですが7人家族で食費がほとんど家賃代わりで出す状態です。
ローンがここまで増えた事には後悔し、自己嫌悪しかありません。
批判があるのは重々承知ですので、批判コメントはお断りします。
借金返済と支払いにより、多重債務者となりどうしようもないところまできました。
自転車操業状態です。
過疎化秘境のような地に住んでるので車が無ければ仕事にもいけません。
奨学金の返済を今月から止めました。
必ず返済します。
銀行ローンの返済にも困り、どこかまた借りなければ生活出来ない程です。
パートのため、新たなローンも組めず。
現在も通院しながら働いていますが来週からダブルワークにしようと思っています。
また体調を崩すと仕事も出来なくなるのかと思うと毎日怖いです。
家族も定年退職の両親とシングルマザーの姉家族と妊婦で、金銭面援助は難しいです。
家族には内緒のローン返済です。
私はもう自己破産になるのでしょうか。
ローン地獄から抜け出す方法はないですね、セクハラ加害者が悠々自適に暮らしているのに、私はどうしてこんなことに…奨学金を受けて勉強した仕事にもつけません。
もう、毎日辛いです。
補足年齢29歳、奨学金残り7年約160万程です。
来年4月に車検もあり一括支払いとなると思います。
14万キロ超の軽です。
ざっくばらんに計算すると支払いが毎月約12万ほどあります。
情報足らずですみません。

自己破産の前に、任意整理、個人再生という債務整理の方法があります。
それぞれ条件があります。
利息の分も支払えないとか。
詳しくは無料の弁護士相談窓口などに行くといいです。
ただ、奨学金の借入れが幾らあるのか記載ないですが、一般的な概念からすると借入れ総額としては小さいと思います。
だから、今の収入では厳しいですが、正社員で働くようになると普通に完済の道が開けてくると思いますけど。
それかあるいは自分を磨き、良き伴侶を探す。
もちろん最初から肩代わりありきでは多分ダメですけどね。

回答ありがとうございます。奨学金の借入は約380万程で、残り7年払います。停止していますが…家族に迷惑かけずに自分の生活を立て直したいです。弁護士費用ものちのち発生しますよね…>詰んでるほどの借金とは思えません。だから問題は、返すためのお金をどう確保するかです。家族には正直に話して、金銭面以外でのサポートを受けて自立した方が良いかと。家にお金は入れず、返済に集中した方が良いです。そして厳しい意見で恐縮ですが、65万ぽっちしか和解金をもらえない程度の事件を引きずって入院したり裁判をこじらせてしまったあなた自身の心の弱さを克服していきましょう。もう少し理不尽なこの社会を受け入れていきましょう。世の中クソなんです。なんなら、自分自身もゴミなんです。あなたも深刻に考えすぎず、毎日飯が食えてて幸せだと、それだけ考えて生きていきませんか?>貴方の場合は間違いなく自己破産が1番現実的です、一度リセットしましょう。>

消費者金融へ同月、複数回の返済について

消費者金融へ同月、複数回の返済について今、消費者金融1社から50万の借り入れがあります。
今月から、毎日深夜の日払いバイトに行きます。
(昼間の本職はあります)運送会社の内勤ですが、知り合いの会社です。
突然、深夜内勤の社員2人が同者間の問題で同時にやめてしまったらしく、急遽、毎日夜9時から夜中3時まで入出荷データーの入力伝送をしてくれとのこと。
驚く日給は1日2万です。
そこで質問なのですが、日払いでもらう2万の給料を、今月中の25日間、毎日続けて返済して良いのでしょうか?返済日は、毎月1回、10日と決まっています。
貰った2万を仕事帰りにセブンイレブンに寄ってSBI銀行の自分の口座へ入金し、自宅に着いてから、PCで消費者金融のマイページへログイン、リアルタイム返済サービスを使って、SBI銀行口座から返済をしたいのです。
リアルタイム返済の手数料は消費者金融が負担することになってるので、毎日続けて返済サービスを使う顧客は手数料負担で利益にならないと、ブラックリストに登録されたりしないかと心配もあります。
また、毎月1回、10日が返済日と決まっているのに、その約束を守らず、毎日1回、25日間も続けて返済すると、約束を守らない顧客として、ブラックリストに登録されるのではないか等、そのへんが心配です。
それより毎日の給料を貯めておいて、一括で返済したほうが良いのでしょうか。
それだと利息も高くなるので、毎日返済して早く元金を減らしたいとも思っているのですが・・・詳しいかた、どうか教えて下さい。

約定返済日以外に返済していくことでブラックリストに掲載されることはありません。
毎日2万円を日払いでもらえるなら、あなたが掲載している方法で返済される方が利息が安くなるので強くお勧めします。
例えばカードローンの場合は融資枠が50万円の場合は、その枠なら毎日2万円借りることもできるので、返すのも毎日返したって良いという理屈ですよね。

私が前に支払いの相談で電話をした時の事ですが
支払い日は守って欲しいと言われました
余裕があり、何時でも、好きな金額を入金しても構わないけど、入金日の数日前には必ず、入金してくれと、ハッキリ言われました
支払い先に電話をして確認した方がいいですよ
コンビニの支払い込み票に、次回の支払い日とかもありますから、しっかり確認して下さい>毎日の労力を考えたら、一度に支払えば済みますね!
50万の1カ月利息は、毎日の手間を考えれば一度で
済むでしょうに、後貴方の自由です。>

どなたか詳しい方の回答をお待ちしております。
批判中傷はご遠慮下さい。

どなたか詳しい方の回答をお待ちしております。
批判中傷はご遠慮下さい。
現在、公団住宅8年居住し勤続6年年収410万円の46歳独身になります。
平成19年4月に個人及び自ら興した有限会社の破産手続き開始、同年8月面責決定がおりました。
当時個人所有しておりました自宅マンションがあり2000万円程の残債のまま競売となり手放しました。
10年が経ち新たに1500万円から2000万円程度の中古マンション購入を検討しております。
前記の過去がある状態で可能であるか、また住宅ローンの選択肢等のアドバイスをお願い致します。
先日、CIC、JCIC、全銀協の個人情報を確認したところ、① 平成28年4月セブンカードVISAの家族カード(保証契約)を取得した記録(キャッシング枠なし。
現在ガソリン給油等で使用)② 平成28年12月JP BANK VISAカードを取得した記録(キャッシング枠なし。
現在未使用)③ 平成29年1月にゆうちょ銀行経由でスルガ銀行の住宅ローン(1500万円で申込み)否決の3点が記載されています。

③がポイントです。
スルガで否決されれば、貸すところはない。

>前記の過去がある状態で可能であるか
現金購入なら文句なしに売って貰えます。
なんて回答は期待していないでしょうけれど。
>また住宅ローンの選択肢等のアドバイスをお願い致します。
信用情報の記録は消えても、金融機関や保証機関の独自の記録からは永久に消えませんので、ひっかかるところに申し込みするなら一生かかっても否決され続けます。
だめならどんな金融機関を使おうとフラットを使おうと、だめなものはだめとしか回答しようがありません。
全銀協の記録は10年消えませんから、平成29年1月に申込んで否決されたのはまずかったかもしれませんね。これで少なくともスルガ銀行系は二度と無理だろうことは容易に想像できます。
モーゲージとフラットでも組み合わせて再度挑戦してみてください。>住宅ローンはどこも通らないでしょう。>まあよがんばりな。。>

横浜銀行のバンクカードとイオンカードのクレジットカードのメリットとデメリット...

横浜銀行のバンクカードとイオンカードのクレジットカードのメリットとデメリットを教えて下さい。
引き落とし口座は横浜銀行で給料振り込みと住宅ローンの引き落としがあります。

横浜銀行(略はまぎん)のカードバンクカードは引き落とし日10日。
(もしくは27日でしたかねうる覚えですみません)トークンも(ネットで使う暗証番号)発行無料。
スイカ(タイプⅱ)がつきます。
(カードの申し込み時に決められるはずです)イオンカード引き落とし2日、20日、30日5%オフ(カード使用でも、ワオンでも)毎月一回でもイオンで使えば、ワンデーパスで(イオンカード使用で5%or10%オフ)イオンセレクトカードにすると、(イオン銀行+クレジットカードです)VISAしか選べませんが、住宅ローンなどイオン銀行ですると、優遇あると思います。
(ゴールドカードも発行すると思います)デメリットについて、イオンカードは、イオンカード提携のカードでも「新規」あつかいになってしまうこと。
審査から発行まで3週間から1ヶ月かかります。
イオンカードセレクトにしてしまうと、イオン銀行対応ATMでないと手数料がかかります。
バンクカードは、セブンイレブンでも、ファミリーマートで引き出しがが一定以上になると手数料がかかると思います。
なくしたら大変ですが。

(どちらもおなじなんですが)読みずらくて乱文失礼しました。

ネットバンクについて

ネットバンクについて最近ネットバンクに少し魅力を感じています!金利が少し高いのはいいなぁと思います!そこでみなさんに質問なのですがどのネットバンクがいいのでしょうか?どのネットバンクがいいのかわかりません。
なので、そのネットバンクの良いところ、悪いところなどをたくさん書いてくれた方にコインを差し上げます!本当に悩んでいるのでできるだけ詳しくおねがいします!また、口座開設には何が必要なのかもお教えしてもらえると助かります!補足何に使うかを書かなかったため少し困った方もいるかと思いますので書かせてもらいます!書くの遅くなってしまいすみません。
私がネットバンクを使う目的としては貯金のために遣おうと今のところ思っています。
なのでここのところは貯金に向いているよ!などあれば教えてください!今更の補足ですみません。

>口座開設には何が必要なのか運転免許のコピーなどの、身分を証明できるものが必要となります。
>最近ネットバンクに少し魅力を感じています!☆ネット銀行の場合、 基本的には、何かわからないことがでてきたら、 銀行HPや、銀行HPのQ&Aコーナーなどを見て、自分で、疑問を解決することになります。
(コールセンターへの電話相談や、銀行HPからの相談フォームによる相談もできますが。
) →ですから、「何かわからないことがでてきたら、銀行行って、直接きけばいいじゃん」というタイプの人には、あまり向いていません・・・。
☆ネット銀行に口座を作ると、通帳が発行されませんが、キャッシュカードは、発行されます。
→そのキャッシュカードを、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップなどに設置されているコンビニATMで使えば、入金・出金ができます。
☆例えば、大和ネクスト銀行は、同じ大和グループの大和証券と提携しているので、大和証券の店舗窓口に行けば、 ・大和ネクスト銀行口座への入金、出金、振込出金をする。
・大和ネクスト銀行口座へ、定期預金を作って預ける・預けた定期預金を解約する。
・住宅ローンやカードローンの相談をする。
・・・といったことができます。
→なので、大和ネクスト銀行は、ネットバンクなのですが、普通の都市銀行・地方銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行と、同じ感覚で、使えます。
☆ネットバンキングを利用する場合、 ・ATM入金操作、ネットからの振込操作などを行った場合、事前に登録したメールアドレスへ、自動的に、確認メールが送信されます。
・トークンなどで、その場1回限りの使い捨て「ワンタイムパスワード」を無料で即時発行してくれますので、それを使って振込します。
→ネット銀行の場合、2重3重の安全対策が設定されています。
※ネット銀行は、「定期預金を作りませんか?」などの電話勧誘や、キャンペーンの案内チラシの郵送などを、経費節約のため、一切行いません。
→「宣伝とかは、わずらわしくて面倒だからイヤ!」という人には、ネット銀行がオススメ。
>ネットバンクを使う目的としては貯金のため☆都市銀行、地方銀行、信用金庫、メガバンク、JAなど・普通預金の利率は、0.02% →100万円を、普通預金に半年間預けても、1年後に、もらえる利息は、50~100円。
・定期預金の利率は、0.02~0.03% →100万円を、1年もの定期預金に預けても、1年後に、もらえる利息は、200~300円。
☆ゆうちょ銀行 ・通常貯金の利率は、0.03% →100万円を、通常貯金に半年間預けても、1年後に、もらえる利息は、100~150円。
・定額貯金や定期貯金の利率は、0.03~0.06% →100万円を、1年もの定期貯金に預けても、1年後に、もらえる利息は、300~600円。
☆新生銀行 定期預金の利率は、0.03~0.06% →100万円を、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、300~600円。
→金利アップキャンペーンをしている場合もありますが、例えば、<新生アプラスカードをお持ちの方を対象とした限定キャンペーンです>といった、何らかの制限をしている場合が多いです。
☆ジャパンネット銀行、ソニー銀行、セブン銀行、イオン銀行 定期預金の利率は、0.10~0.14% →100万円を、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、1000~1400円。
☆大和ネクスト銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行 定期預金の利率は、金利アップキャンペーン期間中なら、0.25~0.50%(通常は、0.10~0.14%) →100万円を、金利アップキャンペーン期間中に、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、2500~5000円。
・・・といった感じで、どこの銀行に預けるかで、 ・50円だけしか、もらえない。
・200円だけしか、もらえない。
・1300円、もらえる。
・3200円も、もらえる。
・・・という風に、もらえる利子・利息が、だいぶ違ってきます。
※金利が高く、利息が多くもらえる銀行のうち、使い勝手が良いのは、「住信SBIネット銀行」www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/atm_card「ソニー銀行」moneykit.net/visitor/fee/・・・の2銀行ですね。
→この2つの銀行と提携しているセブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されているセブン銀行ATMや、ミニストップやイオンショッピングセンターに設置されているイオン銀行ATMなら、 夜間や土日祝日に使っても、1ヶ月に何回使っても、 ATM時間外利用手数料は、完全無料で使い放題のため、「ちょっとお金が余ったから、入金したい」「今月、ちょっとピンチだから、下ろしたい」・・・と思ったら、夜中でも、すぐ、手数料無料で、入金・出金できますので、大変便利なうえに、しかも、おトクです。
→せっかく利息を多めにもらえても、いざ、お金が必要で、下ろそうとした時、 ATM出金手数料を、がっぽりとられたら、意味ありませんし・・・。

>私がネットバンクを使う目的としては貯金のために遣おうと
☆個人向け国債の金利は、少しずつだんだん下がっていますので、
ネット銀行のキャンペーン金利のほうが高い場合もあります。
☆ネット銀行の場合、通帳がないので、
通帳記帳や通帳繰越をする手間は、一切不要ですし、
使い終わった通帳を破棄する手間も不要です。
☆ネット銀行のキャンペーン金利については、
キャンペーン期間中(2ヶ月程度)は、一切変更されませんので、
いつ預けてもOK。
☆野村信託銀行は、通帳はもちろん、
経費削減のため、キャッシュカードも一切発行されません。
→なので、
他の口座からの振込入金・振込出金が、メイン使用となるので、
ちょっと使いにくいかも・・・。
☆「住信SBIネット銀行」は、月3回まで、
「ソニー銀行」は、月1回まで、
他の銀行口座への振込み手数料が無料なので、
もし、振込みすることが多いのなら、
この2銀行も選択肢に入りますね。
>私はメインに地方銀行でネットバンキングをサブの生活用に新生銀行を使っています。地銀を使う理由は近いので何かあっても大丈夫なので殆どのお金を貯金しているのですが、サブで使っている新生銀行は大変宜しいです。
新生銀行は基本ネットバンクなのですが、東証一部上場企業で店舗もキチンとあり、普通の銀行です。がメインはネットバンクと言う変わった銀行です。
メリットは残高に応じてステージが分かれていて特典があります。他銀への振込手数料が月x回まで無料と言うのがおいしいですかね。特にヤフオクを良く利用していますので助かってます。又この銀行は他の銀行と変わっていて月ごとに利息が付きます。定期預金もやっています。私はキャンペーンで金利1.5%の時に5年で8xx万円程預けまして満期になり予定通りの金利が追加されました。元々貯金を考えていて使い道も無かったので預けて正解でした。他にも気軽に出来る二週間定期預金と言うサービスもあります。名前通りに二週間毎に金利が乗せられ解約しなければ継続で定期預金する事も出来ますし、いつでも解約可能です。おまけに元本は保証されます。
後一番のメリットは主要コンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)のATM入出金が365日24hr無料が大きいです。
最後に他銀よりもキャッシュカードの色が多様です。私はブラックですがクレカのブラックカードに憧れてたので気分が違いますw>ネット銀行のメリットでは
ネットショッピングなどする場合では 振り込みなどで手数料が安いか無料だったりします
スーパー系の物では電子マネーと一緒に作れば ポイントなどが多く貯まったりします
携帯会社の銀行でも振込手数料が掛からなかったりのメリットもあります
自分にとって何が一番良いか 生活形態でかなり違ってきます
私はネット専門バンクは3つ持っています>選択する時は金利だけじゃないので、、以下などを参考に検討してみたらどうでしょうね、、ちなみにネット銀行は金利を直ぐ変更します、、なので数行持つことを視野に入れておいたほうが良いですよ。
www.ginkou.info/>楽天 ジャパネット
小遣いサイトからの入金
ジャパネット 貴金属の運用
野村信託 振り込み 月30買い無料
保有中
比較サイトもあるようです。>

ネットバンクに関して質問です。

ネットバンクに関して質問です。
私は20代前半で販売業の仕事に就いています。
社会人一年目でやっと仕事になれてきたところで貯蓄についてそろそろ考えています。
そこで質問なんですが、ネットバンクが金利が良いと聞きました。
ただ、若輩者ですので全く知識がありません。
ネットバンクのメリット、デメリット ネットバンク口座開設の際オススメの会社を教えていただきたいです。
厚かましくて大変恐縮なのですが、細かい記載があればありがたい事この上ないです。
回答お待ちしております。

>ネットバンクのメリット、デメリット☆ネット銀行の場合、基本的には、何かわからないことがでてきたら、銀行HPや、銀行HPのQ&Aコーナーなどを見て、自分で、疑問を解決することになります。
(コールセンターへの電話相談や、銀行HPからの相談フォームによる相談もできますが)→ですから、「何かわからないことがでてきたら、銀行行って、きけばいいじゃん」というタイプの人には、向いていません・・・。
☆ネット銀行に口座を作ると、キャッシュカードは、発行されますが、通帳は、一切発行されず、入金・出金状況はネットで確認します→そのため、・通帳への記帳・通帳が満杯になったので別の通帳に変える(通帳繰越)・・・といった手間は、一切不要。
☆例えば、大和ネクスト銀行は、同じ大和グループの大和証券と提携しているので、大和証券の店舗窓口に行けば、・大和ネクスト銀行口座への入金、出金、振込出金をする。
・大和ネクスト銀行口座へ、定期預金を作って預ける・預けた定期預金を解約する。
・住宅ローンやカードローンの相談をする。
・・・といったことができますので、普通の都市銀行・地方銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行と、同じ感覚で、使えます☆ネット銀行のネットバンキングを利用する場合、・ATM入金操作、ネットからの振込操作などを行った場合、事前に登録したメールアドレスへ、自動的に、確認メールが送信されます。
・トークンなどで、その場1回限りの使い捨て「ワンタイムパスワード」を無料で即時発行してくれますので、それを使って振込します。
→ネット銀行の場合、2重3重の安全対策が設定されています※ネット銀行は、経費を節約し、預金者へ利息・利子を多く支払えるようにするため、「定期預金を作りませんか?」などの電話勧誘や、キャンペーンの案内チラシの郵送などを、一切行いません。
→「宣伝とかは、わずらわしくて面倒だからイヤ!」という人には、ネット銀行がオススメ。
>ネットバンクが金利が良いと聞きました。
きりがいい100万円で説明しますと、☆都市銀行、地方銀行、信用金庫、メガバンク、JAなど・普通預金の利率は、0.02%→100万円を、普通預金に半年間預けても、1年後に、もらえる利息は、50~100円。
・定期預金の利率は、0.02~0.03%→100万円を、1年もの定期預金に預けても、1年後に、もらえる利息は、200~300円。
☆ゆうちょ銀行・通常貯金の利率は、0.03%→100万円を、通常貯金に半年間預けても、1年後に、もらえる利息は、100~150円。
・定額貯金や定期貯金の利率は、0.03~0.06%→100万円を、1年もの定期貯金に預けても、1年後に、もらえる利息は、300~600円☆新生銀行定期預金の利率は、0.03~0.06%→100万円を、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、300~600円→金利アップキャンペーンをしている場合もありますが、「新生銀行アプラスカードをお持ちの方が対象です」・・・など、何らかの制限をしている場合が多いです。
☆ジャパンネット銀行、ソニー銀行、セブン銀行、イオン銀行 定期預金の利率は、0.10~0.14%→100万円を、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、1000~1400円。
☆大和ネクスト銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行定期預金の利率は、金利アップキャンペーン期間中なら、0.25~0.50%(通常は、0.10~0.14%)→100万円を、金利アップキャンペーン期間中に、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、2500~5000円。
・・・といった感じで、どこの銀行に預けるかで、・50円だけしか、もらえない・200円だけしか、もらえない。
・1300円も、もらえる・3200円も、もらえる・・・という風に、もらえる利子・利息が、だいぶ違ってきます。
>ネットバンク口座開設の際オススメの銀行※金利が高く、利息が多くもらえる銀行のうち、使い勝手が良いのは、「住信SBIネット銀行」www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/atm_card「ソニー銀行」moneykit.net/visitor/fee/・・・の2銀行ですね。
→この2つの銀行と提携しているセブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されているセブン銀行ATMや、ミニストップやイオンショッピングセンターに設置されているイオン銀行ATMなら、夜間や土日祝日に使っても、1ヶ月に何回使っても、ATM時間外利用手数料は、完全無料で使い放題のため、「ちょっとお金が余ったから、預けたい」「今月、ピンチだから、ちょっと下ろしたい」・・・と思ったら、夜中でも、すぐ、手数料無料で、入金・出金できますので、大変便利なうえに、しかも、おトクです。
→せっかく、利息を多くもらっても、いざ、お金を下ろして、使う時に、ATM出金手数料を、がっぽりとられたら、意味ありませんし・・・。
☆楽天銀行は、ATM利用手数料が、やや高めなので、あまりオススメできません。
www.rakuten-bank.co.jp/charge/atm.html

失礼ですが、金利がよいといっても、0.01パーセント単位の争いなので、数百万円を預けたところで、ジュース代くらいにしかなりません。なので、他の方も言っているとおり、ネットバンクは「管理や業務がしやすい、簡単、楽」というメリットをとることになると思います。営業時間内に通帳記入するのは至難のワザですが、ネットなら深夜でも確認、振り込み、などできるので忙しいひとには便利ですよー!どこもサービスは変わらないので、オススメとして具体的には挙げません。注意点は、パスワード管理ということになります。フィッシング詐欺、といって怪しいメールでパスワードを聞き出す詐欺が急増しているからです。>ネットバンクのメリット、デメリット
振込み、確認が即効
デメ: ウィルスなど犯罪が危ない
ネットバンク口座開設の際オススメの会社
口座設立すると ポイントや現金をくれる会社がいい
(楽天とか)>

ネットバンクについて質問です。
金利が一番高いところ探しているですが、ネットバ...

ネットバンクについて質問です。
金利が一番高いところ探しているですが、ネットバンクのメリット&デメリットを教えて頂きたいです。

>ネットバンクのメリット&デメリットを教えて頂きたいです。
☆ネット銀行の場合、基本的には、何かわからないことがでてきたら、銀行HPや、銀行HPのQ&Aコーナーなどを見て、自分で、疑問を解決することになります。
(コールセンターへの電話相談や、銀行HPからの相談フォームによる相談もできますが、都市銀行や地方銀行と同様、24時間365日受付では、ありません)→ですから、「何かわからないことがでてきたら、銀行行って、きけばいいじゃん!」というタイプの人には、向いていません・・・。
☆ネット銀行に口座を作ると、キャッシュカードは、発行されますが、通帳は、一切発行されず、入金・出金状況はネットで確認します。
→そのため、・通帳への記帳・通帳が満杯になったので別の通帳に変える(通帳繰越)・・・といった手間は、一切不要。
☆例えば、大和ネクスト銀行は、同じ大和グループの大和証券と提携しているので、大和証券の店舗窓口に行けば、・大和ネクスト銀行口座へ入金する。
・大和ネクスト銀行口座から出金する・大和ネクスト銀行口座から、他の口座へ振込む。
・大和ネクスト銀行口座へ、定期預金を作って預ける。
・大和ネクスト銀行口座へ、預けた定期預金を解約する。
・住宅ローンやカードローンの相談をする。
・・・といったことができますので、普通の都市銀行・地方銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行と、同じ感覚で、使えます。
☆ネット銀行のネットバンキングを利用する場合、・ATM入金操作、ネットからの振込操作などを行った場合、事前に登録したメールアドレスへ、自動的に、確認メールが送信されます。
・トークンなどで、その場1回限りの使い捨て「ワンタイムパスワード」を無料で即時発行してくれますので、それを使って振込します。
→ネット銀行の場合、2重3重の安全対策が設定されています。
※ネット銀行は、経費を節約し、預金者へ利息・利子を多く支払えるようにするため、「定期預金を作りませんか?」などの電話勧誘や、キャンペーンの案内チラシの郵送などを、一切行いません。
→「宣伝とかは、わずらわしくて面倒だからイヤ!」という人には、ネット銀行がオススメ。
>金利が一番高いところを探しているんですが、きりがいい100万円で説明しますと、☆都市銀行、地方銀行、信用金庫、メガバンク、JAなど・普通預金の利率は、0.02%→100万円を、普通預金に半年間預けても、1年後に、もらえる利息は、50~100円。
・定期預金の利率は、0.02~0.03%→100万円を、1年もの定期預金に預けても、1年後に、もらえる利息は、200~300円。
☆ゆうちょ銀行・通常貯金の利率は、0.03%→100万円を、通常貯金に半年間預けても、1年後に、もらえる利息は、100~150円。
・定額貯金や定期貯金の利率は、0.03~0.06%→100万円を、1年もの定期貯金に預けても、1年後に、もらえる利息は、300~600円☆新生銀行定期預金の利率は、0.03~0.06%→100万円を、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、300~600円→金利アップキャンペーンをしている場合もありますが、「新生銀行アプラスカードをお持ちの方が対象です」・・・など、何らかの制限をしている場合が多いです。
☆ジャパンネット銀行、ソニー銀行、セブン銀行、イオン銀行定期預金の利率は、0.10~0.14%→100万円を、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、1000~1400円。
☆大和ネクスト銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行定期預金の利率は、金利アップキャンペーン期間中なら、0.25~0.50%(通常は、0.10~0.14%)→100万円を、金利アップキャンペーン期間中に、1年もの定期預金に預けると、1年後に、もらえる利息は、2500~5000円。
・・・といった感じで、どこの銀行に預けるかで、・50円だけしか、もらえない。
・200円だけしか、もらえない。
・1300円、もらえる。
・3200円も、もらえる。
・・・という風に、もらえる利子・利息が、だいぶ違ってきます。
※金利が高く、利息が多くもらえる銀行のうち、使い勝手が良いのは、「ソニー銀行」moneykit.net/visitor/fee/・・・ですね。
→ソニー銀行と提携しているセブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されているセブン銀行ATMや、ミニストップやイオンショッピングセンターに設置されているイオン銀行ATMなら、夜間や土日祝日に使っても、1ヶ月に何回使っても、ATM時間外利用手数料は、完全無料で使い放題のため、「ちょっとお金が余ったから、預けたい」「今月、ピンチだから、ちょっと下ろしたい」・・・と思ったら、夜中でも、すぐ、手数料無料で、入金・出金できますので、大変便利なうえに、しかも、おトクです。
→せっかく、利息を多くもらっても、いざ、お金を下ろして、使う時に、ATM出金手数料を、がっぽりとられたら、意味ありませんし・・・。

メリットはパソコン、スマホで振込や残高照会ができること。デメリットはセキュリティが破られたら口座が凍結になるケースがある。>メリット
経費がかからないため他行より金利がほんの少し高い
デメリット
緊急時に全額当日に下ろしたいときに無理な場合が多い
カード等紛失すると全く何も出来なくなる場合がほとんど>

-セブン銀行カードローン

© 2020 お金で買える幸せは全部買え