三井住友銀行カードローン

銀行のカードローンの情報について質問です。 信用情報機関の情報開示...三井住友銀行カードローン

教えてくださいおまとめローンについて。

教えてくださいおまとめローンについて。
お恥ずかしい話、私の姉が多重債務者でして、プロミス35万アコム50万三井住友30万オリックス40万イオンカードリボ払い10万ほどの借金があります、全て限度額満杯、、会社員で年収はおそらく240万ほど。
その他で夜のお店で毎月15万ほど稼いでいるみたいです。
プロミスから先日連絡があり、アコムさんの分をうちでまとめませんか?という提案だったそうです。
しかし、姉のことですからおまとめローン完済後にアコムから空いた枠から借りないかとても不安だったため、おまとめローンを止めたんですが、明日、契約しに行くそうです総量規制?のため、アコムからももう借りられないからプロミスからおまとめローンで完済してもらって、その後アコムから少額借りたい。
今月のリボ払いの返済を乗り越えたいその後本格的に返していきたいなどとぼけたことを言っているのですがそんなこと可能なのですが?もし可能ならば無理にでもやめさせて自力で返していくよう説得したいのですが、当方知識がなく困っています。
1、彼女はおまとめローンをしなくても返済する気さえあればこのままやっていけるのか(現実的な数字だけでの見立てで)もちろん監視します2、おまとめローンした場合、プロミスから完済してもらったアコムの方の枠でまた借り入れができてしまうのか。
アコム、プロミス共に限度額満杯だそうです。
3、もしおまとめローンをしたほうがいいということでしたらオリックスや三井住友の銀行系カードローンの方もおまとめローンにしたほうがいいのかわかれば教えていただきたいです。

1. 165万円で利率が14.5パーセントとすると5年で返済するならば元利均等で支払うと、38821円の支払いになります。
延滞していると支払いは増えます。
2. 借入の金額は他の会社にも共通の情報を持っていて、増枠はできないですが、今までの枠は使用できる可能性はあります。
おまとめ先で他からの借入枠を閉じることが条件になっていることが多いようです。
延滞等あると借入はできなくなります。
3. なるべく低い金利の会社でおまとめが良いです。
銀行のカードローンは利率が低い傾向があります。
以下で返済額の計算ができます。
カードローンシミュレーションsimulizer.com/analysis/card_loan

1、なんとかなるでしょう。
2、アコム、プロミスは、おまとめだと返済専用なので、新に借りられません。
3、銀行だと審査が通れば、まとめて使う可能性がある。
4、正社員更に副業アリなら大丈夫です。>収入の使う順序を間違っている。
240万の年収からは約定返済、これはしょうがないと思う。
夜の仕事の収入を全額返済に回せば1年以内に完済出来てきれいな体になる。
それをしないという事はする気が無いんです。
約定返済とは完済時期を引き延ばして利息発生期間を長くし金融機関の利息収入を増やすための非常に研究された返済方式・返済額。決して契約者の生活負担を減らすためではありません。
金融機関はどこもきちんと返済している契約者に対して完済は望みません。毎月きちんと返済する=毎月利息収入が得られるのだから末永くの方が良いんです。
まとめローンを利用する場合、消費者金融でも総量規制の特例対象外で年収の1/3以上の融資が可能。けれど基本は返済オンリーです。
まとめてしまえばアコムは総量規制に抵触するからもはや融資できないので強制的に新規利用停止措置となります。したがって完済後に契約を残しておく意味は全くなし。
三井住友銀行カードローンは子会社のSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社としてついていますが、SMBC・・・はプロミスの事だから、子会社の融資で高利負担をしてくれている契約者に対して、わざわざ利息収入の減る低金利銀行ローンでまとめる融資はほぼあり得ない。
その債務残高なら年収500万程度なら相談には乗ると思うけどね。
借金で借金は無くならないと強い口調で言ってあげなさい。どうせ利息の計算方法も知らないからとぼけた夢想をしているのです。100万円、利率が5%違っても月の利息額の差はたったの数千円です。それで完済が近づくわけないでしょうと気付かせてあげれば良い。>まあ一箇所にまとめた所で金利の条件が良いならともかくそうでないなら、借り換えても殆ど意味はない。
正直アコムだからという事を気にするほどの状態ではなく、自己破産の一歩手前という状態でしょう。目先の事しか考えずに借り換えることがいい結果を生むとは思えない。
金利の高い所から返済していくようなイメージの方が良いかな。まあ確実に返済することだよ。目先変えても問題は解決しないね。>ローンをまとめるなら全ての借入を一本にした方が良いです。毎月の返済の手間が省けます。まとめ先を決めるには、金利が安く、毎月の返済負担が今より軽減出来るくらい長い期間貸してくれるところを選ぶべきです。それから一番重要なのは収入に見合った生活をすることです。今お姉さんがやろうとしているおまとめは金利や期間は今よりよい条件なのかまず確認すべきです。>

今日三井住友銀行(カードローン)の

今日三井住友銀行(カードローン)のCMを何回かみたのですが、BGMの曲名を教えてください。
(桑田さんのではありません)よろしくお願いします。

三井住友 BK CMyoutu.be/IHrenaXIdR8このCMなら↓原曲は歌手_⇒STEVIE WONDER曲名_⇒I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOUyoutu.be/QwOU3bnuU0kyoutu.be/XxoBaEQGMPo以上です。

三井住友銀行カードローンで200万の借金があり、

三井住友銀行カードローンで200万の借金があり、弁護士と通じて任意整理を考えています。
保証会社:SMBCコンシューマー(プロミス)です。
①プロミスは、48~60回の分割を飲んでくれる可能性は有るのでしょうか?②いつごろから支払いが始まるのでしょうか?(その間、返済用に貯金したい為)家庭の協力は得られないので、バイトで返済予定。
借り入れは、2年前~。
利率は12%です。
宜しくお願いします。

①プロミスは、48~60回の分割を飲んでくれる可能性は有るのでしょうか?プロミスなら5年間での弁済で、当然将来利息放棄で和解できるでしょう代理人弁護士にあなたの希望を伝えて、あとは弁護士に任せるしかありません②いつごろから支払いが始まるのでしょうか?(その間、返済用に貯金したい為)和解後ですから3ヶ月程度あとでしょう弁護士事務所によっては弁済開始時まで積立金を要求するところもありますから、弁護士に確認して下さいこれは、あなたに支払えるかどうか、又は継続できるか否かのチェックみたいなものですどっちみち無利息なら5年で依頼して、その支払以外に残る金額があるのなら預金でもして、最後に残債一括払いがいいでしょう最初から弁済金額が多いと、途中で払えなくなる可能性があります

48回から60回を飲んでくれる可能性はあるか?任意整理はあなたの収入を基準に3年から5年以内で無理無く元本分が返せるか?が焦点です。家庭の協力を得られないとありますが、正業の収入をあてにせずにバイトのみで払うってことなのですかね?正業が高年収なのであれば、期間を短くするよう強気に出られるかもしれませんね。3年くらいを主張されるかもしれませんが、あとは弁護士の腕次第でしょう。いつ頃から支払いが始まるか?和解が成立しないことには返済は始まらないのでなんとも言えませんが、スムーズに和解が成立したとすれば2?3ヶ月後くらいですかね。やっぱりこれも弁護士の腕次第ですね。バイト大変ですね。5年は長いですから、身体を壊さずに頑張って下さい。>こんな記事があります
任意整理のデメリットは、債権者が強硬だと和解が成立しずらいといったことです。任意整理は債務者自身でもおこなえるというメリットがありますが、債務者が相手だと債権者が強気でくる場合が多いというのもデメリットになりますね。また、任意整理は弁護士の力で左右するそうですので、新米弁護士などではなく、ベテランの方に任せた方がいいようですよ。任意整理のデメリットには、他の債務整理同様、約7年間は新しく借入することやクレジットカードが作れないといったことがあります。
自己破産されるよりマシなので、弁護士に頼めば、うまくやってくれるでしょう。>

アイフルのおまとめローンでプロミスを返済しましたがプロミス系列の三井住友銀行...

アイフルのおまとめローンでプロミスを返済しましたがプロミス系列の三井住友銀行カードローンは借入可能ですか?

借入は可能かとは思いますが、別の保証会社の方が無難だと思います。
詳しくまとめました。
blog.livedoor.jp/kotemen6363/

三井住友銀行のATMで、中国銀行のカードを使って口座振替をしようとしましたが、取...

三井住友銀行のATMで、中国銀行のカードを使って口座振替をしようとしましたが、取扱できませんとの表示が出ます。
銀行間の提携がないということでしょうか?教えてください。

「口座振替」とは、例えば「公共料金の支払い」や「クレジットカードやローンの支払い」などを、自分口座から自動的に支払うシステムのことです。
(これだと、自動口座振替依頼書などの書類提出などの手続きを要します)質問者さんが行いたかったのは、三井住友銀行ATMにて、中国銀行キャッシュカードを用いた、口座間振込(銀行振込:カード振込)ではありませんか?『カード振込の操作をしたところ、「取り扱いできません」と表示が』と質問趣旨を解釈すると、その手続きをしたのはいつですか?三井住友銀行ATMにて、MICS(全国キャッシュサービス)提携の他行キャッシュカードだと、土日祝は9:00~17:00の時間帯のみ使えます。
例えば、今日(4/29)の17時以降に三井住友銀行ATMに行ったのなら、利用可能時間外ですから「取り扱いできません」になります。

口座振替依頼は、ATMでは出来ないですよ。
引き落とししてほしい相手側の企業なりに、口座振替をやっているか?確認してみて、やっている、という事なら、その企業なりが作成している口座振替依頼書の用紙を取りに行ってもらってくるなり、郵送してもらうなりしたらいいですよ。
>銀行間の提携がないということでしょうか?
はい。口座振替に銀行間の提携は無いですよ。>質問文の件に関しては、ここなどに質問されても全く回答など出来ることではありません。
どちらかの金融機関の預金担当者にしか分からないこと、そのものですので。
双方の金融機関においても、各ATM、各ホームページなどにおいては、各金融機関名の表示はなく、都市銀行、地方銀行などと言った大枠での表現しかされませんので、尚更、金融機関の預金担当者にしか回答できることではありません。>

三井住友カードクラシックAの審査に落ちました(°_°)

三井住友カードクラシックAの審査に落ちました(°_°)今回、海外に行くので保険の付帯が魅力でクラシックAを申し込んだのですが、審査に落ちました。
今まで、クレジットカードの支払い、クレジットのキャッシングの返済等、全て滞りななく、車のローン等、携帯も全てちゃんと支払っています。
また、消費者金融での借入もないです。
(以前、一度だけ10万円借入しましたが、1ヶ月以内にすべて返済しました。
)転職したばかりですが、年収も特に問題ないはずです。
なので、考えられるのは、1転職したばかりで、勤続年数が1年であること。
2現在使っているクレジットのリボ払いが4万円残っている。
3海外の旅行費用、約40万円がまだ引き落としされていないので、借入扱いになっている?くらいです(°_°)同じような経験された方いませんか?また、こういった事情に詳しい方からのご教授お願いしたいです。
一度もクレジット落ちたことないので、かなり不安です。
よろしくお願いします!

キャッシング枠を申し込んでいないか?-申し込んでいたとすれば、未決済分44万円と合算して借入総額が100万円という年収証明書が必要なラインを上回るので、否決となった可能性があります。
リボ払いは、キャッシングと同じ扱いになるため、何かしらの理由で、未完済の今までに「A」(延滞)や「$」(遅延)マークがCICの個人信用情報に記載されていたかもしれません。
*そもそも、リボ払いは、一括で払いきれない理由があると認定されうるものです。
*つまり、リボを使うことは、お金がないという意味に理解されうるものということです。
銀行系カードでは、広告宣伝を真に受けて、リボとキャッシングを使うことは自身の評価を下げるファクターになりうります。
転職先の企業について、評価点数が悪く、カード決済が遅れそうであると見込まれた可能性があります。
帝国データバンクで、D、Eの評価がついていると、否決になりうります。
可能性として、過去6か月以内に複数のカード、ローンを申し込んでいたため、その事実がリスクとしてマイナス評価されてしまったかも。
以上を踏まえると、未決済の借金を完済後、6か月後に再度申し込みをしてみると合格すると思いますよ。
その際に、昨年度(1月1日~12月31日)の課税証明書を役所で1部購入して、申込書に添付してみると、合格になると思いますよ。

>また、こういった事情に詳しい方からの
ご教授お願いしたいです。
〔話題の銀行カードローン!審査の通るカラクリとは?〕
moneyguide-pro.biz/kiji/kiji001.php?ad=yc05&utm_source=ycd&u...
テレビで見ない日はない銀行カードローンのCM。
イマイチよく分からない人も多いのではないでしょうか?
デートに行くにもお金がない!
誕生日プレゼントを買ってあげるお金がない!
いろいろとお金が必要な時に大手銀行が
個人向けに貸してくれるので魅力的ではありますが、
審査が厳しそうな気がしますよね?
でも実はそんなことないんです。
今日は銀行系カードローンの簡単な説明と、
審査に通りやすい方法をご紹介します。
~銀行系カードローンって消費者金融?~
結論から言うと、
銀行系カードローンは
アコムやプロミスに代表される消費者金融とは違います。
貸金業法という法律があり、
消費者金融の各社はこの法律に則って
運営していかなければならないのですが、
銀行系カードローンは貸金業法の対象外なため、
消費者金融には分類されません。
つまり、「銀行カードローンは消費者金融ではない」
ということなんです。
~銀行カードローンと消費者金融の大きな違い~
銀行系カードローンと消費者金融の大きな違いは、
年収による貸し出し上限金額の制限がないところです。
貸金業法では、
年収の1/3以上の借入はできないと定められています。
総量規制という言葉、なんとなく聞いたことありませんか?
消費者金融でお金を借りると総量規制の対象となり、
年収の1/3以上借りることはできないのですが、
銀行系カードローンは貸金業法の対象外ですので、
年収の1/3以上の借入ができます。
この貸金業法の対象外というのが大きな違いになります。
また、消費者金融で借入していると、
クレジットカードの限度額が減ってしまう場合があります。
実はクレジットカードのキャッシング枠も
貸金業法の対象になっていますので、
消費者金融で借入している金額と、
クレジットカードで借入している金額の合計が
年収の1/3に達してしまった場合は、
例え借入できる残高があったとしても、
両方とも使えなくなってしまうように、借入情報が共有されています。
ただ、銀行カードローンは銀行法に則って運営しているため、
その点には影響しないことが多いです。
~何で銀行カードローンが増えてきたの?~
いままで銀行がお金を貸す場合は企業や事業主など、
法人向けに融資をするのが主でした。
個人への融資としては住宅ローンや教育ローンなど、
使い途がハッキリとしたものに対して
融資をしていた場合がほとんどです。
消費者金融のように、
個人向けに少ない金額を融資するということは手間もかかるので、
実施していなかったのがほとんどなんです。
また、個人向け融資でも、
「担保」がなければ融資ができない場合がほとんどでした。
ですがここ数年で貸金業法が改訂され、
年収の1/3以上借り入れることができないという総量規制が適用され、
グレーゾーン金利の過払い金請求などで消費者金融各社は経営が圧迫し、
大手銀行の傘下(グループ)に入り、経営を立て直す動きが出てきました。
テレビCMでも「〇〇銀行系グループ」と謳っているのは
そういった事情があります。
消費者金融が銀行の傘下に入ったことにより、
今まで銀行が手をつけてこなかった個人向け融資のノウハウを
銀行は手に入れることができ、
無担保で融資ができる手法が確立できた。
これが銀行カードローンが増えてきた一つの理由になります。
また、消費者としてもメリットが大きい点も、
銀行カードローンが増えてきている原因となっています。
【消費者視点でのメリットの一例】
・消費者金融よりも利息が断然安い
・年収の1/3以上借りれる
・消費者金融に一括返済することで
貸金業法対象の借入額が無くなるため、
新たにクレカが作れるようになる
・月々の返済額が消費者金融よりも少なくて済む
これだけメリットがあるからこそ、
消費者金融から銀行カードローンに乗り換える方が増えていますし、
消費者金融でお金を借りる意味は、もはやないですよね…。
そして銀行各社も様々なサービスを展開して、
顧客をいち早く集めようと積極的にPRをしているわけですね。
~銀行カードローンの審査の裏側~
銀行カードローンは消費者金融よりも金利が安く、
借入できる金額も大きいので、とてもメリットがあります。
「借り換え」という言葉に代表されるように、
複数社の返済で毎月圧迫していた人が
銀行系カードローンで借り換えをすることで、
月々の返済額が大きく減って助かっているという話もよく聞きます。
ただ一番不安なのが、銀行から借入できるかの「審査」ですよね?
複数の消費者金融や、クレジットカードの枠を
使えるだけ使ってしまっている人などは、
審査が通るのか不安だと思います。
・・・実は、銀行カードローンの審査にはカラクリがあります。
本来、銀行は「担保」がなければ借入することが難しい、
これは今でも変わっていません。
ですが銀行カードローンは保証人も不要ですし、
金額によっては収入証明書が必要ない。
…これっておかしいと思いませんか?
借入しようとした人から返済されない可能性もあるわけですし、
銀行側にとってはリスクが大きい…。
つまり、誰かしらにちゃんと保証をしてもらう必要があるんです。
銀行系カードローンには、
実は「保証会社」というものが存在し、
その保証会社が「審査」をして、
OKが出れば借入ができるというのがカラクリなんです。
つまり、
銀行カードローンを借りれるか、
借りれないかを判断するのは銀行ではなく、
「保証会社」ということなんです。
これ、審査に通す上ではすごく重要なポイントですよ!
~審査に通すための方法~
銀行系カードローンで借入したい、という人は、
そのカードローンの保証会社がどこなのか、
そこを見極める必要があります。
~代表的な大手銀行カードローンの保証会社の例~
・三井住友銀行カードローン …プロミス
・みずほ銀行カードローン …オリコ
つまり、大手銀行の保証会社は
消費者金融もしくはクレジットの信販会社ということになります。
これを踏まえると、
プロミスやオリコで現在借入があったり、
過去に何かしらの事故があった場合は
これらの銀行の審査は通りにくくなると言えます。
~これらを踏まえ、審査に通りやすい銀行カードローン~
最近、金利も安くて、審査も60分と速いために
多くの方から評判なのが、「ソニー銀行カードローン」です。
ソニー銀行カードローンの保証会社は「アコム」です。
もちろんアコムの金利よりも低い水準です。
さらに原則300万円までは所得証明書などが要らないため、
申込みから審査までの手続きもカンタンです。
もし、いま銀行カードローンを考えているようでしたら、
ソニー銀行カードローンの審査を試してみるのがオススメですよ。
細かい金利や申込までの詳細は参考リンクで説明してくれているので、
興味があれば覗いてみてくださいね。>カード会社勤務の娘曰く、年収と勤続年数での審査落ちじゃないかと。
勤続年数と住所の変更が多いのはマイナスになり、クレジットカードでの他の会社での利用より、キャッシングの多い人は要注意になるらしいです。
どのみち、カード付帯の保険では足りないので、海外旅行保険に入るのが良いですね。
納得がいかないようであれば、個人情報を調べられる機関があるのでそちらで調べてみるしかないですが、何が引っかかったのか?まではそのカード会社により違います。>三井住友は銀行系なのでJCBなんかと
比較すると、属性やら年収がやらを考慮します。
勤続年数もさる事ながら他社のリボは整理しておくべきでしたね。
属性やら年収が書かれていないから判断しずらいけど
念の為、CICに個人情報の開示をしてみてはどうか?
他社カードの勤務先情報と今回の申込み時の勤務先情報が違っていたり、携帯などで延滞歴など知らないうちについていた可能性がある。
僕は平カードはほとんど持っていないから
わからんけど、JCBのザクラスに審査が通った!と喜んでついでに三井住友のプラチナにチャレンジしたがあっさり否決を食らった奴がいました。
一説によると、JCBはたくさん使ったし永年利用しているから通ったけど
三井住友は属性やら年収やらで、判断されたと言っていました。
半年後、カードなど整理してチャレンジしてみてください。>旅行費用の40万円も一括払いなら借入扱いにはならないと思います。
しかし、相性の悪いカードもあるかもしれません。クラシックAの保険は怪我や病気で入院したら不足する可能性が高いと思います。
手持ちのカードの保険は、入院しても不足することは少ないと思いますが、疾病死亡が無いのと賠責がいまいちなので、3,000円ぐらいのネット保険に加入して行きます。
海外旅行傷害保険はクラシックAよりエポスカードの方が実用的だと思います。それに住友海上の保険をトッピングすれば更に良くなると思います。>

今週火曜日の午後に三井住友銀行カードローンの審査可決し、郵送で書類等送っても...

今週火曜日の午後に三井住友銀行カードローンの審査可決し、郵送で書類等送ってもらうことにしました。
何日程で届くでしょうか?やっぱり1週間はかかりますか?3日程で届くことはないですか?

最短でも一週間以上は確実に掛かります。
恐らく、早くて、来週水曜日以降になることでしょう。

三井住友カードゴールドローンについてです。

三井住友カードゴールドローンについてです。
今審査中なのですが、書類が届いているか不安で先日電話をした時に審査がどれくらいで終わるか聞いた所、火曜日には分かるとの事でしたが、審査が通るか不安でたまりません。
まだ本人確認の電話が来ていません。
在籍確認の電話も休み中に来ていなければ、おそらくきていません。
私は年収270万円くらいで借り入れは90万希望額で出しています。
一応クレジットカードを、7枚持っていて、その内リボやあとから払いにしているものが80万程あります。
支払い延滞はクレジットカードに限らずした事はありません。
ちなみに少し前に住信SBIネット銀行のカードローン審査に落ちました。
三井住友カードゴールドローンの審査通ると思いますか?諦めた方がいいのでしょうか。
同じ状況になった方や実際に借りれた方いらっしゃいますか?

1週間前に私も申し込みをしています。
本人確認資料と年収証明(300万円申し込みのため)をWEBから送ってしばらく審査状況をWEBでチェックしていたところ、「現在ご入会手続き中です。
審査の結果につきましては、メールまたは文書であらためてご案内いたしますので、今しばらくお待ち下さい。
なお書類をご自宅にお送りしていることがあります…」と表示され、口座振替依頼書が届きました。
投函して4日たちますが今現在連絡はありません。
時間がかかるということはほかの方も述べているのでもうしばらく時間がかかるかもしれませんね。
(私も待っている状態です)ただ、今お持ちのクレカについているキャッシング枠はすべてゼロでしょうか?でほかの回答で見たのですが、もしキャッシング枠がついているとそれも総量規制の範囲に入るようです。
もしクレカにキャッシング枠があると270万の90万円申し込みは難しいような気がします。
7枚所持も多いと判断されてしまうかもしれませんね。
質問者様の場合(3)年収証明書類本借入希望枠と他社を含めた無担保借入枠残高の合算が100万円を超える場合、または弊社ローンのご利用残高とすでにお持ちのカードのキャッシング利用枠もしくは本借入希望枠の合計が50万円を超える場合に年収を証明する書類のご提出が必要は該当しませんでしょうか?該当されるのに年収証明を催促されていない場合は、難しいかもしれません。
三井住友のHPから審査状況照会画面で進捗をしばらく追ってみたほうがいいかもしれませんね

回答ありがとうございます。
審査状況を見た所、回答者様と同じ文が書かれていました。
ネットから申し込み後に書類は運転免許証と源泉徴収票を送り、口座の振替依頼書も書いています。
ちなみにクレジットカードのキャッシングが1枚だけ20万の枠になっていたので、審査中に0万になるように申請を出しました…>まず、期待は薄いな。
銀行なんて審査基準はそんなに変わらんし
住信の申込み履歴が掲載されているから
三井住友は確認したはず、勿論、信用会社が
クレジットカードの残をチェックするから
見送りだろうな。
三井住友は審査が通りやすい人には、本人確認の電話だけは早いからな。
俺が前に、クルマのローンで仮申込みしたら
数時間後に電話連絡が来た。
確認電話がないところを見ると、審査落ちだろうな!>銀行系は総量規制の対象外ですが、
銀行系は社内基準として上限は年収の1/3で同じです。
他で借り入れがあるなら難しいし、
もし可能でも希望金額は出ないでしょう。>

銀行のカードローン会社からクレジットカード会社のショッピング枠の利用残高など...

銀行のカードローン会社からクレジットカード会社のショッピング枠の利用残高など調べることは可能なのでしょうか?三井住友銀行でローン40万程あり、先程増枠しないかという提案の電話を頂き断ったところ他社クレジットカードの利用はございますか?と質問されました。
キャッシングのことかと思い、ありませんと答えたのですが、ショッピング枠は少し使用しています。
そのときは忙しくなってしまい途中で切ってしまったのですが、銀行のローン会社が他社クレカのショッピング枠を調べること、見ることはできるのかとふと疑問に思ったので質問させていただきました。

三井住友銀行もCICに加盟しているので、クレジットカードの情報は参照可能です。
www.cic.co.jp/member/listma/index.html?t=4ただし、新規や増枠の申込、定期的な与信時以外に信用情報機関を参照しに行く事は有りません。
また、CICに保有している情報は利用可能枠と割賦(分割払いやリボ)の残高のみで一回払いの残高は管理してません。

銀行のカードローンの情報について質問です。

銀行のカードローンの情報について質問です。
信用情報機関の情報開示は、どこまで開示されますか?消費者金融のみでしょうか?銀行のカードローンも対象なのでしょうか??詳しく教えていただけると助かります。
補足銀行系では無く、銀行のカードローンを契約した後、全銀協、CIC、JICCという3つの情報機関全てに登録されますか?また、情報開示した際に記載されているのでしょうか?三井住友銀行みずほ銀行三菱東京UFJ銀行

まず銀行系カードローンではなく、銀行のカードローンですか?例えば、三井住友VISAカードのカードローンでなく、三井住友銀行のカードローンですか?銀行本体のカードローンであれば、保証会社が付きます。
例えば…①三井住友銀行カードローンであれば保証会社は、三井住友VISAカード②みずほ銀行であれば保証会社はオリコ③三菱東京UFJ銀行であれば保証会社はアコム…等々、例えばの保証会社名ですが保証会社が付きます。
審査は保証会社が中心になり審査を行います。
また、審査時は、借り入れ先の銀行も保証会社も信用情報機関を照会しますので、銀行→全銀協、保証会社→JICC、CIC照会…よって、銀行と保証会社で、全てを照会します。
登録は、まず借り入れ契約情報を銀行が全銀協に登録します。
CICにも加盟している銀行であればCICにも登録の可能性もあります。
借り入れ時、申し込み用紙に個人情報の取り扱いに付いて説明の規約が書いてあると思いますので読まれてください。
また、保証会社は保証会社として、CIC、JICCに保証として登録の場合があります。
こちらも申し込み用紙の個人情報の取り扱いで、保証会社の項目欄に詳しく書いてあります。
分かり難くなりましたが、銀行ローンですと、通常は、契約情報は銀行は→全銀協に申し込み、契約情報…保証会社は、保証情報を、CICとJICCに登録になります。
ただ、保証会社は保証情報を登録しない場合があります。
消費者金融から見ると、保証情報が登録されていますので、銀行からの借り入れだと分かります。
また開示に付いては、先ほど書きましたように、銀行が全銀協開示、保証会社がJICCとCIC開示で、全ての信用情報機関を銀行と保証会社が別々開示します。

当然すべて記載されますよ。でないと銀行だけが載らなかったらローン組むときにオーバーローンになっても否決されない可能性がありますから。>銀行関係は全銀協とCIC
信販、カードはCICとJICC
消費者金融は主にJICCに登録されます。
銀行カードローンは消費者金融が保証している場合が多いので、その場合は殆どチェックされるでしょう。
詳しくは私のプロフィールにあるサイト等で研究してください。>

-三井住友銀行カードローン

© 2021 お金で買える幸せは全部買え